2013年08月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.8.24 金沢総合車両所 クハ489-1

恐る恐る電車に近づく麦わらぼうし。
いつも駅や線路端で見ているより相当大きく見えるに違いありません。
汽笛カバーだけで頭ほどありそう。


金沢総合車両所の記事は別途まとめる予定です。
スポンサーサイト

タグ : クハ489 金沢総合車両所 松任

2013.8.15の撮影記です。

今年限りの噂のある183系ムーンライトながら



穂積~大垣 揖斐川西岸 堂々の特急色10連!

2回ほど乗ったことがあり、1回目はまだ定期ながらがあったころ。
10号車のクハに乗ったもののエアコンがカランカランとうるさく、
全く眠れませんでした・・・。

2回目は定期ながらの廃止後。豊橋~東京で乗車。
停車駅が少なくなっており、品川あたりまでよく眠れました。


東京 2012.8.10 2回目乗車時

夜行列車の雰囲気が楽しめるムーンライトながら、まだまだ残ってほしいものです。

タグ : 183系 ムーンライトながら

久しぶりに模型のエントリです。

EF81 304やED79と並行してEF81ひさし付を仕上げていましたが、
夏休みを使ってようやく完成にこぎつけました。




レインボーやカシオペア、北斗星の牽引機と違って赤一色で
東日本のEF81の中では地味な存在の青森の主。
しかし、いぶし銀的な風貌は中々ツボにはまりました。

・使用部品
TOMIX EF63用双頭連結器2個
BONA EF81双頭連結器装備車パー
・作業内容
連結器を交換(TOMIXパーツ使用)
スカート連結器回り改造(BONAパーツ使用)
手すりを0.4mm真鍮線で作成(0.4mmだと塗装すると太すぎた…)
スノープロー切り欠き追加
スカートをGMねずみ1号で塗装
パンタをGMねずみ1号で塗装
碍子を青緑1号で塗装
高電圧線をメタルプライマーと半艶で塗装
手すりを赤2号+黒少々+青15号ほんの少しで塗装(TOMIXの赤
ジャンパ線、双頭連結器エアホース、スノープローは田宮セミグロスブラックで塗装
ジャンパ線コックはねずみ1号と白で色差し
スカートのステップを黒色と白線で塗り分け
パンタを朱色4号で色差し
碍子をねずみ1号で色差し
信号炎管を赤2号とシルバー、フラットブラックで色差し
ナンバー、銘板フチを赤2号でタッチアップ
ヘッドライト内を銀色で塗装(あまり効果なし)
運転席を青15号、金、銀で色差し
スカートコック周囲をスミ入れ

碍子はバリがあるので次からバリを取ってから塗装すべし

一度つけたナンバー(137号機)を外して付け替えたり、
手すりを差し込んだら塗装がメリメリ剥がれてタッチアップしたり、
テールライトレンズが2個どっかいって奇跡的に発見したり、
碍子の足を折りかけたり、
色々挫折しかけましたがなかなかお気に入りの一台となりました。





播磨徳久 2007.8.5

姫新線のこの色、好きだったなぁ。
今も山陰で走ってるだろうか。

久しぶりに山陰にいってみようかな。
2013.8.8-9の撮影記です。

盆休みに新潟の485系T18編成を撮りたいなぁ・・・と思ってたところ、
うまく北越の運用に入ってきたため急ぎ撮影に行ってきました。

8/8の1051M(北越1号)に入るため何とか取れたJR夜行バスで金沢へ。
金沢で5分乗り継ぎで倶利伽羅へ向かいます。
(バス、手荷物預けると時間がかかって間に合わないかも・・・)

到着して一発目がいきなり本命。


津幡~倶利伽羅 1051M 北越1号

4つ目ライトの1500番台を正面からガッツリ頂きました!
曇りがちの天気でしたがこの時だけ日が差してくれました。
撮影者は3名。

その後、貨物や475系、トワイライトを撮影し、北上。
新潟から折り返してくる1056Mを狙います。

東富山駅から徒歩で東富山駅口、そこから地鉄バスでリハビリセンターまで。
さらにそこから徒歩で約20分で東富山~水橋の撮影地へ。

東京方面から来られていた方や地元の方と撮影ボジションを調整しつつ北越を待ちます。
広いところでいろんなアングルがとれますが背景や線路端の障害物などの処理が少しあります。






東富山~水橋 1056M 北越6号

欲張ったせいで中途半端な感じになってしまって一番取りたかったところでシャッター切れず
運が良いと背景に立山が入ってくるのですが水蒸気が多いせいか全く見えず。
と、暑い中遠くまで歩いた割にイマイチの結果でした・・・。
撮影者4名

また暑い中徒歩でバス停まで戻り東富山駅へ。
バスの中、緊急地震速報が!奈良で震度7!!
大分冷や汗が出ましたが誤報とのことでホッとしました。

しかしながら、この遠くの富山でもJRが運転見合わせでダイヤに乱れが発生。
東富山から富山へ戻る電車が15分ほど遅れました。

富山で夕食等の買い出しをして泊地の魚津へ移動。
魚津ではホテルで涼みながら金沢から折り返してくる1059Mを待ちます。


魚津 1059M 北越9号

バルブしましたが思いっきりハイビームで撃沈。
望遠で正面からとるより標準~広角でサイド気味に狙った方がよかったなぁ。。。

翌朝。

ホテルの窓から地鉄を撮ったりしながら始発電車を待ち出発。
思い切って市振へ。

北越1号やトワイライトを撮って移動しようかと思いましたが天気も良く他に誰も来なかったので、
北越2号まで居座りを決めました。少し高台で日陰もあり風が涼しくのんびりできました。




市振~越中宮崎 1052M 北越2号

何度も行き来する列車で練習し、盛り上がってた草を倒して見通しを確保した甲斐あって?
後追いのシャッタータイミングがイマイチだった以外は上出来でした!

もう一回正面から撮りたくなったので富山へ戻りつつどこで撮ろうか思案。
呉羽山へ行ってみることにしました。富山駅から地鉄バスで市営墓地前まで移動。
徒歩10分位で呉羽山トンネル西側へ到着。草むらで昼食をとりつつ待ちます。
ここはかなり暑かった・・・。

通過予定の時刻になっても来ず、
帰りのバスの時間がギリギリなので少々冷や汗をかきつつ待っていると、
3分程度遅れて来ました。


呉羽~富山 1055M 北越3号

正面は逆光でしたが逆に4つ目が目立ってgood!

撮ったらダッシュでバス停へ。

行きに降りたバス停は夕方までバスが来ないので歩いて15分ほどの呉山病院前のバス停まで急いで移動!
バスの時刻には間に合ったものの、バス停が違う!
(病院の前にはなくて、病院から2分ほど歩いた大通り前にバス停があった・・・)

気づいたときにはバスは行ってしまってて万事休す。
暑い中どうするか考えた末、呉羽駅まで徒歩で移動。
約20分、ロケハンしながら暑い中を歩きました・・・。

この辺りで最後に撮ろうと思ってたトワイライトの運休の情報も入り、
おとなしく北陸を後にしました。

(終)

タグ : 485系 T18 北越

2013.8.9の撮影記です。


新魚津

レッドアローが撮りたいなぁと思っていたら朝一番でやってきた!
ホテルの窓から一枚パチリ。


これだけでここに泊まった価値があった!
2013.8.9の撮影記です。


市振~越中宮崎 413系

青というより水色の撮り合わせ。
海の色が列車に映ったかのようです。

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。