2013年06月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.6.23の撮影記です。

久しぶりに75レに原色機が入ったので・・・

芦屋付近でEF65をまともに撮影できる唯一の列車となってしまいました。
後ろから内線快速が迫っていましたがなんとかセーフ。
スポンサーサイト
2013.6.22の撮影記です。

この時期でないと撮れない場所でSRCと福山通運専貨を狙いに朝から行ってきました。

到着時先客は2名。おひとりは広島からの遠征(@@)
あとから聞くと貨物ちゃんねるでは有名な方々だったそうで・・・。


まず一本目。湖西線からのEF81。内線走行だと思ってなくて焦りました。


続いて東海道からの貨物。西濃運輸専用みたいに同じコンテナが続いています。

ここらで予定していたSRCが来ない・・・。
先客の方によると名古屋~三河安城で人身事故とのこと。
早起きしてきたのにあっちゃーっという感じです。

4時間遅れくらいで通勤時間帯突入するといつ来るかもわからない・・・
ということでおひと方離脱

撮影地を変えようと私も一回駐車場へ歩いていきました。
しかし、過去の経験からSRCは遅れていても超速でカッ飛んでくることを思い出しUターン。
そのころにはもう一名来られていて撮影者は差し引き3名に。
もう一方も貨物ちゃんねるでは有名な方で情報交換しながら待つことに。


久々にやってきたカモレ。
始発の運転が始まったので外線走行になりました。


北陸からのゴトーさん。一瞬SRCかと思う面構え^^;


朝練名物?9連はるか。281系は西日本の特急車で一番好きかも。

で、ツイッター情報でサンライズ草津通過の報が入り緊張して待っていたところ・・・


遅れサンライズ通過。2時間半くらいの遅れでした。
この時間なら始発電車で来れば余裕で間に合う時間 orz
でも編成撮りとしては良く撮れました。


続いて5分もなく続行でSRC通過。
意外と?短くサンライズよりちょっと長いくらい。


サンライズ・SRCの後、さらに新快速・はるかが通過。


さらに何本か列車通過。これはサンダバ送り込みの681かな。

フクツー栗東通過の報を受けていよいよか・・・と思ったらはくと通過で脱力 orz


やっと来ました。福山レールエクスプレス。
きれいに緑のコンテナで統一された専用貨物列車です。

撮影としては申し分なかったのですが、一つ大きな問題が・・・。
家に帰っていざ現像!と思ったら、全部JPEGで撮影していたことに気づいてガックリ orz

教訓:撮影時にはRAWかちゃんと確認しましょう。
2013.5.31の撮影記です。

北海道は一度中断して最新の記事を・・・(というか整理が間に合っていない)

E6系の出荷&甲種回送を見に行ってきました。
一度、工場から出てくるところを見たかったのです。

兵庫駅から10分ほど歩いて川崎重工業の門が見えるところへ・・・。
2号線が和田岬線をオーバークロスするところです。

野次馬?と工場の方々が集まっていました。
すでに門の前には赤い屋根のE6系がスタンバイ状態。

10時過ぎに和田岬線を通ってDE10がやってきました。



連結作業が行われ、ほどなく出発の合図が・・・

DE10の汽笛一声、動き出しました。


赤いツルツルしたボディのE6系がスルスルと引き出されていきます。
煤けてゴツゴツしたDE10と好対照です。


万歳されるわけでもなく、手をふるわけでもなく、
ニコニコしながら見送る川崎重工の方々。いいなぁ。


視界から消えていったので追いかけます。


兵庫駅で機回しを終えて待機していました。
窓とライトには破損防止のカバーがしてあります。
こちらが機関車牽引される側ですね。


先頭部分のアップ。
新幹線というよりF1マシンのようです。
往年のマクラーレンホンダを思い出すカラー。


グリーン車の窓には川崎重工業のロゴが貼っていました。
兵庫駅で待機中に川崎重工業の方?が食料を買い込んでいたので、
これから乗車して付いていくようです。

兵庫出発時に車掌扉の窓から子供たちに手を振っておられました。
仕事だけど楽しいんだろうなー。

10:45ごろ発車だったので鷹取まで追いかけます。
ちょうど10:49発の普通と並走してくれました。

鷹取にて・・・

少し先着して神戸貨物駅に入ってくる姿が撮れました。


機回しの間広角で。
こちらは後ろ側になるのでガラス等カバーなしです。

ここで2時間ほど時間調整があるので先に芦屋へ戻って迎えます・・・



うちの近所をスーパーこまちが通過!
なんか不思議な気分です。

このボディで在来線特急として走らせたら面白そうとか思ってしまいました。
#走っても単に面白いだけで、乗る分には微妙かも。窓小さいし

吹田でまた時間調整があるのですぐに追いかけます。

ガッツリ編成は撮ったので次はサイドから撮れる島本で・・・

EF65 2036に引かれてやってきました。
現役PF最若番と最新の新幹線の組み合わせ!
田んぼに水が入ってたら良かったんですけどねぇ。


この角度で撮ると、島本駅をスーパーこまちが通過したようにしか見えません!
#実際、無動力回送ながら通過してるんですが。

この後、東海道・高崎・上越・日本海縦貫線と秋田まで遠路はるばる回送されていきました。
そろそろ秋田についたころかな。営業運転したら乗りに行きたいものです
#JR東日本の宣伝回送に見事に釣られた・・・?
軽く絞りと写りの関係も調べてみたところ、
F2.8~F3.2までは甘くF3.5から急にキリッとします。
一段ならぬ2/3段絞れば良くなるということですね。

ピントの癖も大体わかったのでいよいよ実地で撮影してみました。
すべて焦点距離に応じてAF微調整しています。

(画像クリックで大き目のサイズの画像が開きます)



24mm F8


70mm F4


48mm F4 75レ


50mm F4

思っていたよりよく写るようになりびっくりしました。
特に2枚目と4枚目がいい感じでした。

2枚目の菖蒲?あやめ?の花と葉がここまで写れば文句なしです。
4枚目、運転席窓したの JR FRIGHT のエンブレムまでキッチリ写っています。
(picasaのリサイズでちょっともやもやしてしまっていますが現画像ではくっきりです)
長年ニコン純正35mmF2Dでここで撮ってますがここまで解像するとF2Dより上かも。

あと、鉄道を撮った時のAFですがAF-Cで大体ピント合いました。
ニコン純正70-300mmVR2>タムロン24-70mmF2.8VC>ニコン純正35mmF2D(D600ボディモーター)
という感じです。歩留りは40~80%という感じかなぁ。


2013.5.5の撮影記です。

午後の部です。
まずは早く上っていくトワイライトを撮影します。
しかし天候はどんどん悪くなり雨寸前。

俯瞰等はあまり条件が良くないのでなるべくかぶり付ける場所を探して・・・


幌別~富浦の線路際からDD51を強調してパチリ。
このあたりは電化されているので柱がイマイチですが、
都会のようにフェンスがないのが助かります。

室蘭街道の斜面から撮ってる方もおられましたが・・・
どんな構図だったんだろう。

同行者を本日の泊地カルルス温泉へ送り届けて、
夕方のカシオペアを撮りに向かいましたが、
ついに雨が降ってきました。

かなりテンションが下がりつつポイントを探し結局富浦駅へ。
上下ホームからそれぞれ上下の列車が撮れるお手軽ポイントです。

カシオペアとさくらエクスプレスの時間がかなり近いので
上下どちらも対応できる富浦駅を選びましたが・・・


雨の中、カシオペア通過
露出低かったのですがD600のおかげで何とかOK。


振り返ると・・・そこにはさくらエクスプレスが!
ここですれ違うのかー、JR北海道さんダイヤ絶妙すぎー!!
ということで撃沈してしまいました。

カシオペア通過後、雨がやみ夕方の変な天気になってきたので、
もう少し粘ってると・・・


スーパー北斗通過。
この位置だとホームが入らなくていいんですが、
カシオペアは編成長くて入らないんじゃないかと思って使わず。


さらに、GW中いつ来るか判らないカモレ通過。
赤スカートがなかなかかっこよいです。

雨でテンションダダ下がり&夕食のため北斗星は放棄。
カルルス温泉はさすがに天下の名湯と言われるだけあって、
まったりとしたいいお湯でした。

しかし、温度の都合でちょっと加水してたのが残念。
混じりっ気なしのお湯にも入ってみたかった。
気を取り直してジャスピン状態の画質(というか解像)をチェックしてみることにしました。
これでダメダメならさっさと処分した方が身のためです。

私の2大主力レンズと比較してみました。

35mm F2.8
・vs ニコン35mmf2D

70mm F5.6
・vs ニコン70-300mmVR2

比較方法
・50~100cmくらい離れた距離(AFが合掌する範囲)のクレパスを撮影
・ピントは中央1点でももいろのクレパスのバーコードがポイント
・絞り指定でフラッシュON(三脚使うの面倒だったので)
・JPEG FINE撮って出し

ファイ!


(画像クリックで等倍で開くつもり)

ちょこっと記入していますが、
上段左が35mmf2D、上段右がタムロン
下段左が70-300mmVR2、下段中央がタムロンVC off、下段右がタムロンVC on
です。

35mmについてはタムロンの方がわずかによい感じ
まあ、比較していませんが、全体見て周辺の流れ具合等は
単焦点の35mmF2Dの方がいい可能性はあります。

70mmについては70-300㎜VR2が一段良い。さすがに望遠ズームの貫録か。
逆にいうと標準ズームのテレ端にしては頑張ってるかも。

ということで、解像は評判通りなかなかのようです。
工場送りでピントの変な癖さえ治ってくれれば・・・期待できそうです。
(手間だけど毎回ピント微調整で設定する手もありますが・・・)
カメラのボディをFXフォーマットのD600にしてからというものの、
標準域のレンズは20-24mm、35mm、50mm、70-300mmをとっかえひっかえして
しのいでいました。

へそ曲がりなので最初から単焦点へ走っていて基本の標準ズームを持っていません。

過去に行ったことのある撮影地なら上記ラインナップから必要なレンズを持っていくのですが、
初めて行くようなところや旅行だと単焦点は交換がつらい・・・ということで、
以前から標準ズームがずっと欲しかったのです(←なんで最初に買わないのか)

DXフォーマットのころも標準ズームレンズは3本物色したものの画質的に満足できるものはなく、
DX最強の17-55mmf2.8に行くしかないかなぁと悩んでいました。

FXフォーマットになったらニコン最強の24-70mmf2.8しかない!と思っていたのですが、
やはりお値段高く、手ぶれ補正もなく、望遠かと思うほどの巨体という三重苦で、
セカンドチョイスとして下記2本をずーーーっと検討していました。
・タムロン24-70mmf2.8VC
・ニコン24-120mmf4VR2

いずれどこかで実際に比較しながら選びたいと思ってたのですが、
ふと立ち寄った神戸の中古カメラ屋に両方ならんでました。
どちらも近極上。開封してるものの新品に近い状態。
お値段は中古市場なりのお値段。タムロンの方が0.9万円安い。

じっくりと試して(かれこれ2時間ほど試し撮りしてました・・・)
タムロンに決めました。

タムロンは魅力的なスペックなのですがバラつきが大きくあたりはずれあり。
ニコンは堅実なのですがそれほどとびぬけた評判でもない。
ということで、試すまでは純正かなぁと思ってたのですが、
試すともうどっちでもよくなってエイヤ!で決めました。

少し整理すると以下が決め手かなぁと。

・F4で比較するとF4解放のニコンよりF2.8から絞ってF4のタムロンの方が画質が微妙に良いかも
・ニコンは湾曲が大きい。タムロンは結構素直。
・撮れる絵は大差なさそう。それなら安いほうが。
・一旦ニコンか、と思ったがニコンはなんとなく右下のボケが大きい
・タムロンはまだメーカー保証が3か月残ってる

タムロンの方は前のオーナーがピントが甘いということで持ち込んで来たそうですが、
ボディ側のピント微調整してみるとニコンと変わらなかった。という感じでした。

早速持ち出していろいろ撮ってみたのですがやっぱりピントが気になる。
で、ボディのピント微調整を使って調べてみました。
すると、厄介な特性が解ってきました。

約50cm~100cm程度の距離で簡易ピントチェックしたところ、
ジャスピンの位置は以下のような結果に。
24mm 標準-5
35mm 標準-8
48mm 標準-13
70mm 標準-15

・・・・焦点距離別にばらつくジャスピンの位置。
これがタムロン品質というものか・・・
保証付でよかったというものです。早速週明けに工場送りだわ。

ちなみに、ほかのニコン純正レンズについても簡易ピントチェックしたところ、
軒並み標準-7辺りに。元々若干前ピンと言われていた70-300mmVR2のみ-5。
ということは、D600側も少しずれてる状態。

これを勘案するとニコン24-120mmF4VRもピント微調整して評価してたら、
もっとよかったのかもしれない。ボディの癖も把握しておかないとダメですね・・・。

つづく。

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。