2013年05月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.5.5の撮影記です。

この日は朝から小雨の天気。
早朝の寝台特急を狙うものとしては厳しい条件でした。

今回、どうしても行ってみたかった「宇宙軒S字」へ。
洞爺~有珠間にある有名撮影ポイントで室蘭本線では一番の名所と思います。
宇宙軒は国道から撮影ポイントへ入る脇道の目印になるラーメン屋を指しています。

撮影者は3人程度で待っていると、遠くから低いエンジン音が聞こえてきました。


もやの中、カシオペアが現れた!(まさにそんな気持ちでした)
カシオペアの運転日は明日と勘違いしてトワイライトが来るつもりだったので、
一人で焦って&感動してしまいました(^^;

画像を確認する間もなく続行で・・・


トワイライトが通過!おそらく第2編成かな。
地元の列車がこんな遠くまで走ってくるのかと思うとなんとなく感動してしまいます。
見慣れたトワイライトもDD51重連で非電化単線区間を走る姿は迫力満点です

ここで一旦朝食を食べにホテルに戻りました。
洞爺湖温泉のホテルまで車で20分ほどの距離です。

別の撮影地に行こうかとも思いましたがやはりここで3本とも押さえたい!
と思い再び宇宙軒S字カーブへ。

カシオペアの時からずっとおられた方に話を聞くと有珠駅から徒歩で来られたとのこと。
大きな三脚と機材をもってここまで来るのは結構大変なはず・・・。
もう少し天気よくなればいいんですがネー、などと話しながら北斗星を待っていると・・・


青一色の北斗星通過!
北斗星通過直前に急に雨がやみ、露出が上がりました。
ほんとに一瞬のことで白とびしないようにカメラの設定を変えるのが大変でした。


北斗星通過後に来た北斗4号。GW増結で7両になっています。
噴火湾沿いの函館本線~室蘭本線は1,2を争う好きな路線です。
トワイライトや北斗星の食堂車から海を眺めながら朝食を摂るのもいいのですが、
スーパー北斗よりのんびり走る北斗のハイデッカーグリーンも眺望が良くて非常におすすめです。

その後、北斗星通過前ぎりぎりにこられた方とも話しましたが、
少しでも明るい場所を探しながら来られたとのことで、
天候の悪い今年のGWはみなさん苦労しながら撮影されているようでした。

カシオペア&トワイライトは露出が低くて厳しかったものの、
D600投入の効果もありガッチリ撮れて満足な宇宙軒S字での撮影でした。

つづく。
スポンサーサイト
2013.5.4の撮影記です。

GWにいい切符がとれたんで北海道へ行ってきました。

GWの北海道は実はまだ冬または早春と言っていい寒いローシーズン。
数年前にGWに桜を見るぞ!と松前に言ったもののツボミしか見れなかった痛い思い出が・・・

そんな記憶に違わず今年も寒いGWでした。

往路はさくっと飛行機で新千歳へ。
駅レンタカーで車を借りたんですが新千歳空港から南千歳駅の向こう側まで送迎・・・。
せっかく北斗星に間に合うように朝一の飛行機にのったのですが全く間に合わず。

とりあえず仕方なく温泉にしか興味のない同行者を宿泊地に送り込んで夕方のトワイライトの撮影へ。
せっかくなので海を入れて俯瞰を撮りたいな・・・と思っていたので、
大岸―礼文間にあるカムイチャシ史跡公園へ。

長くて急な階段を上り、軽く汗をかきつつ頂上へ到着。
地元の方と軽く談笑しつつトワイライトを待っていると・・・


道南さくらエクスプレスが通過。
しまった、こいつがいたか・・・。逆側にカメラを構えてればよかったなぁ。


続いて洞爺でトワイライトを抜いてきたスーパー北斗16号が通過
この場所、手前の道路や駐車場をあまり入れずに撮るのがいい感じ。


本番のトワイライト。まずはV2で望遠気味に撮影。


ひきつけると・・・スーパー北斗と裏被り orz

後で見るとD600とV2の使い方を逆にしたほうがよかったな・・・
その後、GWで来ないと思ってた貨物が逆側から来たり、
洞爺駅へ北斗星を撮りに行ったら新しいカメラの設定ではまったり、
後悔の多い一日目でした。

泊地は洞爺湖温泉。
観光地にありがちなボーリングで堀ったとりあえず温泉かと思いきや、
濃いお湯の効能高そうな温泉でした。


 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。