2013年03月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の撮影記です。

京阪3000系を撮影した後、北近畿のリベンジへ向かいます。
大阪から福知山線で下滝へ。

下滝~丹波大山のポイントへ。



まずはこうのとり16号。7連で来てくれたのでいい感じの練習になりました。
福知山行きの普通が走り去って、本番が来ました。


15:57 9052M D90+70-300mm

まずは下滝駅近くの桜と絡めて一枚。



踏切前後で編成撮り。

ドン曇りだったおかげで陰ることもなく、ヘッドマークも2重にならずに綺麗に撮れました。

北近畿を見送った後、周りの方は下滝駅の方へ撤収してしまいましたが、
どうせ帰りの列車はまだ来ないのでもう少し待ちます。


381系のこうのとり15号

これを見るとKATOの381系は縦に長い気がします。。。


こうのとり18号 V2+6.7-13mm

広角でも撮影。すっきりすらっとした車体です。

本当はもう少し真横から撮りたかったのですが、
15号のあとレンズを変えたり片づけしてるとあっという間にやってきてしまいました。

キハ181はまかぜが残っていた頃は脇役感の強かった183系北近畿ですが、
485系雷鳥のあとを追うようにあっという間になくなってしまい残念です。

残るは381系だけかなぁ・・・
スポンサーサイト
本日の撮影記です。

昨日は好天で桜と絡めて撮影し満足したのですが、
しっかり編成を押さえておきたいので本日も最後の3000系を撮影しました。

昨日と同じ土居駅へ・・・昨日は間に合わなかった送り込みから。



鳩隠しに(回)の板です。
桜バックを狙ったのですが残念ながら裏被りしてしまいました。

ポジションを変えて最後の臨時快速特急を子一時間待ちます。


8000系トップナンバー編成。前パンが凛々しいです。


2000系準急。かなり原型をとどめているタイプです。

そしてあっという間に一時間経ち、本番・・・


D90+70-300mm

今日はヘッドライト点灯!
他の列車は点灯していない中、この編成だけ点灯してくれた京阪の心意気に感謝です。


後追いで最後の一枚。
ダブルデッカー車が無いことで編成美がすばらしいです。

今月一杯で3000系が去り、京阪から伝統の特急色と普通車色が無くなるようですが、
2000系や5000系の引退時にはリバイバルしてほしいところです。

本日の撮影記です。

京阪HPの言葉を借りるとこの週末は
「旧3000系特急車(テレビカー)のラストラン」
ということで、カミヨドから京阪へ向かいました。

とりあえずカミヨドの近くのバス停からバスに乗って適当に向かったところ、
市バス守口車庫前からすごい賑わってる商店街を通り抜けて土居駅に到着。

ここから定番の西三荘に向かうかと思ったのですが、
土居駅に沿って植えられてる桜が見事に満開!
これを絡めねば!ということで土居駅で撮影することにしました。

最初は守口方の先頭で先客の方に隙間に入れて頂いて待機していたのですが、
どうも人がアングルに入りやすいのと面が逆光・・・。
後追いで狙う方針に変更し、京橋方へ。

待つこと20分・・・本番が来ました。



D90+70-300mmVR

とりあえずの先頭側は残念ながらヘッドライト非点灯でした。
後追いは狙い通り順光で桜を背負ってバッチリ決まりました。

京阪のHPによると
「ダブルデッカー(2階建て車両)を除いた、懐かしの7両編成で運転します。
同車からダブルデッカー車を除くことで平成7年より前の姿に近づけ、ラストランに臨みます。」
とあり、ダブルデッカー車がありません。

これはこれで編成が美しいー!懐かしいというより新鮮です。
また、1枚目の先頭車両のようにオレンジの文字で「テレビカー」と入っているのもポイントです。


さて、次は寝屋川への回送を狙います。
土居駅でご一緒していた方の撮影アルバムを見ていてよさげな場所があったので橋本駅へ。

橋本駅は普通のみ停車のローカルな駅です。
土居と打って変わって非常に京都臭い駅周辺です。
古い京都らしい道を15分ほど歩いてポイントへ。
ここも桜が満開!なので桜を絡めて狙います。

待つこと一時間ほど・・・


V2+6.7-13mm

鳩隠し+(回)で通過。
逆光気味なのが残念でしたが、青空と桜の下をスイスイと走っていきました。

帰りは久しぶりに8000系の特急にのり、素晴らしい乗り心地を堪能しました。
寝屋川車庫では回送で帰ってきた旧3000系の奥に外されたダブルデッカー車が置かれていました。
ダブルデッカー車は保存されるようですね。

カミヨドの悲劇をカバーして余りある3000系の撮影でした。
本日の撮影記です。

あっという間に183系が引退し、今週末はそのさよなら運転にあたる懐かしの北近畿の運転です。

本来、福知山線や山陰本線へ行けばいいのですが、
今週末はもう一本さよなら運転があるので定番のカミヨドへ。

今日から新レンズ 1NIKKOR 6.7-13を投入。
解像もよくするしVRもついててなかなかよいです。
階調も11-27.5よりいいと思います。
ただ、お値段が・・・

まずはレギュラーの381系こうのとりから。





相変わらず特急色にすらっとしたスタイルでカッコイイです。
発売が延期されたKATOの381系くろしおそのものです。

さて本番の北近畿・・・だったのですが
カメラがスリープしてて焦って電源入り切りしてる間に失敗 orz

かろうじて後追いのみ。



カミヨドにいた100人くらいが定番のアングルで満足しているのに一人がっくりしてました↓

とりあえずはまかぜも待ちましたが・・・線路内立ち入りとかで来ません。
諦めてバス停へ歩いてる途中に通過していきました。

今日のカミヨドは一人厄日でした。
2013.3.15の撮影記です。

ちょっと大阪へ映画を見に行ったついでに今日で定期列車としては最後の183系を撮影しました。
本当の最後はこうのとり26号かな?(もしかしたらきのさき?)と思うのですが、とりあえず光線のよい状態で。


こうのとり12号@塚本駅



こうのとり15号@大阪駅

15号は福知山線内へ行こうと思っていたのですが、なんとなく新しい大阪駅と組み合わせてみたくなりこんな感じでスナップ。12号と15号で非貫通と貫通両方の先頭を撮れました。どちらもB65編成かな。

半室グリーンのクロハや先頭車改造のクモハ、キノコクーラーの電気釜などバラエティー豊かな福知山の183系はこれで終焉・・・ついに大阪で485系(あるいはその改造型)に乗れなくなってしまったのですね。
(注:北陸地区に東日本の北越が乗り入れてきているので金沢まで行けばまだ乗れる。椅子がだいぶ違うけど)

キハ181のはまかぜや本家485系の雷鳥があったころには乗るにしても面白味のなかった183系北近畿だったのですが、実際なくなると残念です。381系より乗り心地はいいと思うんだけどなぁ。

以下、過去の撮影です(再掲)














アルバムにアップしているものだけざっと拾ってみましたが結構沢山撮ってましたね。
やはり国鉄特急色はカッコイイ!

最近実施したお手軽改善ネタです。

一時期のKATOの模型でヘッドライトがレモンイエローなものがあります。
うちにあるものでは、EF15,EF16,EF65F,EF65PF,EF81 300,キハ181などなど。

よそ様のサイトを拝見していて使える改善ネタを見つけたので試してみました。

施工前(EF15)

薄い黄色です。SLなどはこれはこれでありそうな気もする色ですが・・・(フォグ対策?)

施工図

ボディを外してプリズムの端に「マッキー茶」を塗ります。3~4往復が具合いい感じ。
施工済の印としてプリズムの前に茶のラインが付きます(いや、外さず作業するズボラの印か・・・)

施工後(EF15)

写真だとあんまりはっきりと差がわかりませんが、実物は薄い黄色からロービームの電球色(色温度低め)という感じになりました。

同様に施工したEF65F

これもロービームっぽい電球色になりました。

同様に施工したEF81 300

おっと!オレンジLEDみたいな色になりました。失敗です。

もともとはこんな感じ


EF15に比べて黄色が濃いです。理由はプリズムが長いため。
LEDを前に伸ばしてプリズムを切れば対応できそうですが、ちょっと面倒なので透明プリズムへの交換に出しました。

キハ181もどちらかというとオレンジっぽくなるのでいつかプリズム交換できれば・・・ですが今のところ合うものがありません。

参考

KATO 最新作 ED76 500


思いっきりハイビームな電球色(色温度高い)で明るさも相当強いです。
まともに正面からナンバー読み取れません。

2013.2.28の撮影記です。

既報の通り、青森のあと北海道に行ったりしてたのですがデータ整理が追い付いておらず、
まずは比較的新しい(といってももう先月・・・)呉線トワイライトの撮影記からお送ります。

呉線といえば海。

海とトワイライトといえばありきたりな感じもしますが、
牽引機がいつもと違います。EF65PF牽引なのです!

まずは呉線の前哨戦として山陽本線で撮影・・・するつもりでしたが時刻変更で撮影できず。
(呉線トワイライトは既に2回目ですが前回も時刻変更で9時過ぎに芦屋を通過していた様子)

岡山から客扱いなので呉線はまず時刻通りだろうと踏んで進みます。
糸崎~三原~忠海と在来線を駆使し目的地へ到着。

忠海駅から冠崎公園へ向かいます。徒歩15分ほど。
このあたり、車窓から瀬戸内海が見えますが非常にのんびりしていていいです。
余生はこのあたりで魚でも釣って暮らしたいものです。。。

列車の都合上、通過より1時間以上前に着きましたがすでに山頂は隙間なし。
少し下がったところで構えることにしました。

まずは普通列車で練習・・・真っ黄色の車体が青い海に映えます。


13:12 143M Nikon1 J1 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 換算95mm トリミング有

単線のため行き違いの普通列車が行ったあと、いよいよ本番。


13:29 9031レ Nikon1 V2 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 換算500mm トリミング有

青い海バックで正面からまず一枚! SL時代定番のアングルで。


13:29 9031レ Nikon1 J1 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 換算95mm トリミング有

しまなみ海道を入れて!


13:29 9031レ Nikon1 V2 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 換算190mm トリミング有

最後に編成を!
この後ダッシュして山の裏側へ回れば忠海駅通過も撮影できます。

撮影自体は思い通りで大変満足できました。
年初の陣場以来の会心の一撃でした。

V2にFT1を付けて超望遠を手持ちで敢行しましたがうまく行きました。

一応、三原へ戻り、新幹線で追っかけ。
天神川、西広島、宮島口で撮影しましたが特に良い画は撮れず。
満足できたときは深追いせずに帰るのが良いようです。

宮島口であなごめしともみじまんじゅうを土産に購入し広島からみずほで帰神。

広島まで行った場合、一足伸ばして宮島口の「うえの」のあなごめしは強く推奨です。
また、「うえの」の隣りのもみじまんじゅう屋も店の兄ちゃんが面白いのでお勧めです。
チーズ味がなかなかgood。
(完)
油断してたらまた時間が空いてしまいました。
2013.1.7の撮影記です。

北東北の撮影地で日本海を撮影する、これが今回の大きなテーマでした。
今までの撮影はある意味「ついで」だった訳です。

早朝、青森駅ではまなすを撮影した後、
~朝食を摂っていないので一瞬迷いましたが~
上りの奥羽本線に飛び乗っていました。

本当は青森らしく銀世界で岩木山バックで撮影がしたいと思っていました。
それならば、朝食を摂ってからゆっくり向かっても間に合ったのですが、
昨日から時折吹雪く天候で山が見えるかあまり自信がありませんでした。

青森から列車にのり、川部あたりは夜が明けるかどうかのタイミングで差し掛かりました。
あまり吹雪いてはいなさそうでしたが、山は見えないような感じです。
意を決してそのまま奥羽本線を上ることにしました。目標変更です。
目指すは陣場。北東北の名撮影地。

車内で青森から陣場の清算をし、陣場駅に降り立ちました。
他には弘前から乗車のおじさんが一人下車しただけ。
山ひとつ越えたことでいい天気です。
少し時間があったので駅にぶら下がってたつららで遊んでから出発しました。

駅前の路面の温度は-8度!
天気はよくともキンキンに冷えてます。

路線バスでも撮影地に行けるのですが時間がうまく合わずに歩くことにしました。
歩くこと約30分。ちゃんとたどり着けるか心配でしたが何とか到着。
先客は数名といったところでした。

ふと見ると先ほど同じ列車だったおじさんがいたので挨拶を交わし隣りで撮影を始めます。
(このおじさんは仙台からバスで来られて、弘前から列車だったそうです)
この時点で5~6人程度だったと思います。
普通列車で練習しそれぞれポジションを決めた後、まずはあけぼのを待ちます・・・。

8:49通過予定だったのですがなかなか来ず・・・
皆無言で待つ中、トンネルから水蒸気が上がりました。


9:04 2021レ あけぼの Nikon1 V2 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 換算80mm トリミング有

ピカッとヘッドライトがトンネルから見えた後、雪煙を巻き上げながら通過!
晴れ渡った空の下、真っ赤なEF81に引かれて通過していきました。
久々の「会心の一撃」だったと思います。

やれやれと胸をなでおろし、ほっとしたところ、寒さが厳しく限界。
さきほどのおじさんから聞いた近くのドライブインへ向かいました。

~その道中~

ちょっと離れたところで撮影していた同い年くらいのお兄さんが、
(NPSストラップだったのでちょっと気にはなっていた)
「この後何かあるんですか?」と聞いてきました。

一瞬「何言ってるんだ???」と軽く混乱しましたが、
軽く「一時間くらい後に臨時の日本海が」と答えたら、
「あー、日本海かー、まだ走ってたの?」と、本気で日本海を撮る気なかったご様子。
少しお話しすると臨時化された日本海のことを本当にご存じなかった(汗)

#キョウキテルヒトハ ミンナニホンカイネライダト オモッテタヨ・・・

結局ドライブインでこのお兄さんとご一緒しました。

機材も最強だったのでプロのカメラマンだと思うのですが、
・鉄道はあくまで趣味
・あけぼのを撮るために昨日思い付きで大館まで来た
・思い付きだったので新幹線の指定が空いてなくてグランクラス逝ったった
・今朝、駅であけぼの遅れてるって聞いたんで朝イチで当日申し込みでレンタカー借りて来ったった
とまあ、豪傑な人でした。

隣りで撮影していた若いお兄さんともドライブインで合流したのですが、
この方は極まともで最後かもしれない日本海を取りに来られたとのこと。

#フツウハ ソウデスヨネ・・・

てな感じで、有名撮影地ならではの交流をしつつ、日本海の時間を迎えました。

(ちなみにこのドライブインの定食、半端なく多いです。旨いけど多い!しかも軽食がない!)


11:27 9003レ 日本海 Nikon1 V2 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 換算80mm トリミング有

あけぼのが遅れていたので日本海も遅れるかと思いきや、定刻に通過。
あけぼの通過時は快晴だった空がやや雲に覆われましたがそれでも綺麗な光線で撮影できました。
通過時は10人程度で撮影でした。

最近のパターンで行けば、臨時化後一年でひっそりと廃止されるパターンの夜行列車。
これが今冬最後の日本海の走行でした。



列車からも手を振る姿が見え、こちらからも最後に手を振り返しましたが、、、見えたかな。

この後、NPSのお兄さんに大館まで送っていただきました。

個人的にあけぼの・日本海の撮影で満足しきってしまったのでたので、
夕方の帰路まで時間があったものの動く気になれず。
(年末年始で貨物もほとんど走ってなかったというのもありますが)

観光案内所で近場の日帰り温泉を聞いて、のんびり温泉に浸かって時間を潰しました。
おおだてぽかぽか温泉。徒歩15分くらいだったかなぁ。
なかなかいいお湯でした。

最後、大館駅から空港バスで大館能代空港へ。
面倒だったので大館から乗っちゃいましたが、鷹ノ巣駅も経由するので鷹ノ巣から乗ったほうがいいバスです。
実際、大館からの乗ったのは私含めて数人で鷹ノ巣から10人以上乗ってきました。

時間があったら、つがる→いなほ→きたぐにのリレーもよかったのですが、
会社一日休んでる状態だったのでそうもいかず、羽田経由で神戸まで飛んで帰りました。

(完)

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。