2013年02月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐れてたことが現実に…



展望席、ロイヤル、ディナーが消えました… orz
スポンサーサイト
2013.1.6の撮影記です。

夕食は青森の街で取ったのですが、事前にちゃんと調べずに突撃したのでひまそーな寿司屋に入ってしまいました。
いまいちなのに結構高かった・・・。あの値段なら大阪でももっとうまいもの食べられたはず。。

それはさておき、夕方から青森駅とホテルを往復しながらバルブしていました。



まずはあけぼの。138号機は初めてかも。
奥羽本線の対向列車遅れ(行きの日本海からずっと遅れを引きずってる・・・)のため、15分くらい遅れて発車していきました。



あけぼのを待たせていたのはこれ。
最近作られたリゾートあすなろ。思いっきり雪まみれです。
ライトも雪にまみれたままですが大丈夫ですかね。



臨時のつがる、だったと思う。
こちらもみごとな雪まみれ。



青森駅で機関車付け替えするようになったトワイライト。
緑の制服を着た西日本の車掌さんが雪の中待ってました。
ED79は到着後一瞬で切り離されていきました。



トワイライトの1号車1番、展望席側。
上りだと五稜郭~青森のつかのまの最後尾。
食堂車からは大変美味しそうな匂いが漂ってきてました。
次乗ったらディナー喰うぞ~



見慣れたEF81の姿。
雪まみれで下ってきてその姿のまま帰っていくようです。
雪がかなり多いのか、連結にかなり手間取ったものの定時に静かに発車していきました。



津軽線のキハ40と青い森鉄道。雪国って感じでてます~。



札幌行きのはまなす。
年末年始最後の大増結でアタマから写せませんでした・・・あえなく撃沈。



翌朝の青森着のはまなす。
寝坊して機関車撮れず・・・orz




14系座席車と寝台車の連結部。
こんな凸凹急行列車もはまなすが最後です。。



14系座席車側から。

駅撮りでも大変満足な青森駅でした。
まだまだ続きます。
久しぶりにiPhoneから更新です。

EF81、手すりに手間取って遅れてます


横着せずにちゃんと治具作った方が結局速いな…

今月こそ出場できるか?!
2013.1.6の撮影記です。

予定では蟹田まで行き、海バックに撮影するつもりだったのが、
1時間程度遅れて青森に到着したため乗り継ぐ予定の白鳥が行ってしまってました・・・。
随分飛ばしてくれたように思ったのですがやはり接続までは待ってくれなかった orz。

路線バス等調べてみたものの、海峡線方面への便が夕方までない・・・。
ED79重連貨物へ接続する奥羽本線の貨物列車を抜いてきたので諦めきれずタクシーで油川駅北へ。
一駅隣りなのに2400円ほどかかってしまいました。電車なら200円くらいだったろうに。

しかしこの雪。来た甲斐はありました。

油川~津軽宮田間、本来は夏至の頃に上りはまなすなどを撮影するポイントです。
下り列車の方が色々来るので膝まである新雪の中をラッセルして冬季通行止めの踏切へ。



東日本の魔改造485系白鳥。
何度か乗ったことがありますが乗り心地はとてもいいです。
重厚な485系が130~140㎞で海峡線をブッ飛ばしています。
(140㎞出すのはトンネルだっけ)



津軽線のキハ47(たぶん。キハ40かも)
こちらも結構な雪煙を巻き上げて行きました。

このあたりから吹雪いてきました。
カイロをあちこちに貼って凌ぎましたが、シャッターを押す手が痛い。



上りの白鳥789系。この車両かっこよくて好きです。
年始の増結状態です。



最後に下りの白鳥789系。17時前です。
薄暗くなった中ヘッドライト+雪煙が最高にカッコいい!

結局、ED79重連は奥羽本線内で貨物が8時間くらい遅れてしまったので来ず。
貨物メインで行ったので残念でしたが、特急列車だけでも満足できました。

この車両たちも1~2年後の北海道新幹線開通後はもう見られなくなりそうですしね…。

続きます。
2013.1.5~6の撮影記です。
すっかり1か月遅れになってしまいました・・・。

日本海に乗車し、青森に撮影がてら行ってきました。
本来年末に乗車しあけぼの81号の撮影がてら行く予定でしたが切符が取れず年始の乗車に変更しました。



ちゃんと撮影してなかったので動画のキャプチャを引っ張ってきています。
サンダーバードも含め、これだけ遠方の行き先が並ぶと旅情に誘われます。。



定刻に入線し、静かに発車しました。
乗車率はあまり高くなく50%程度といったところ。
子供連れ、法事に行く夫婦等、普段の車内の空気でした。



金沢あたりまで酒でも飲みながらのんびり過ごしていたのですが、かなり眠くなり・・・直江津で日本海同士の交換をベッドから眺めていました。
ブルートレーインからブルートレインを見たのは久しぶりでした。

外に出れば並びを撮影できたのに・・・と後で激しく後悔しましたが。



列車は時間通りに走行し、翌朝、鶴岡に到着。
運転士交代のため少々停車時間があったため前から撮影。
期待通りの積雪に満足です。



さらに酒田に到着。
鶴岡より停車時間が長かったのでダッシュで対向ホームに回り今度は最後尾から撮影。
夜間は雪もほとんど降らなかったようで車両はピカピカでした。



羽越本線から見た日本海のヘッドマークそのものとも言える車窓。
年末年始に大雪が降ったものの、日本海の運転日は安定した天気でここまで順調でした。

しかし、羽後本荘で列車が先に進まなくなりました。
秋田駅と秋田手前でポイントが転換しなくなたとのこと。

・・・30分ほどして運転再開。
対向や先行の貨物列車を蹴散らし、いやいや退避させ優先的に走っています。
これぞ旅客の特急列車といった趣です。

秋田の手前から窓の外は晴れたり吹雪いたり非常に変わりやすい天候となりました。

秋田では昼飯を調達。弁当の立ち売りをしていました。



秋田駅は地上ホームに新幹線のこまちも並んでいてブルトレから見る新幹線も乙なものでした。



終点青森には1時間以上遅れて到着。
ピカピカだった日本海も青森に着いてみると雪まみれで東北の列車の顔になっていました。



先頭から切り離されてきたEF81。こちらも雪まみれですっかり東北らしくなっています。
この姿を見て、来てよかった!と実感しました。

続きます。




 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。