2013年01月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.30の撮影記です。

金沢で行きつけの居酒屋の予約に失敗し(12.29はちょっと有名な店は片っ端から満員・・・)、適当な居酒屋で夕飯を取った後仮眠。深夜の下り日本海、下りきたぐにをホテルの窓から見送り、上りきたぐにを撮影するため金沢駅へ・・・。



一応撮影できましたが、逆側には683系が陣取っておりきれいな編成はとれず。編成を撮るには下りきたぐにの方が良かったようです。ちなみに下り日本海は一番端のホームに入るので編成は撮れません。
加賀温泉へ行けば1分停車で撮影できるのですが、金沢には最終のしらさぎで戻るしかなく、18きっぷの趣旨から外れるので見送りました・・・。

さらに仮眠で翌朝・・・始発の上り普通列車で森田駅へ。森田駅から徒歩20分ほどの九頭竜川へ向かいました。



ほぼ時間通りに上り日本海は通過しましたが生憎の雨。晴れてても日の出ギリギリだったので露出がなくかなり厳しい状態でした。何枚も撮ってかろうじて流し撮りが止まってた画がこれでした。

冬の北陸に来て雨でかなりテンション下がっていましたがなにもせずに帰るのも勿体なく、さらに明峰駅へ。



雨と風の中、上りトワイライトが通過していきました。こちらも露出がなく感度を大幅に上げて撮影しています。先の九頭竜川の日本海もそうですが、前パンが下がっているのが交流区間の証です。

雨ならまだ雪の方が10倍くらいマシだなぁと落胆しつつ、この後全速力(福井~敦賀間ワープ)で帰阪しました。

年末の北陸編完
スポンサーサイト
2012.12.29の撮影記です。

今までに撮影していないところで日本海・きたぐに・トワイライトを撮影しよう!ということで北陸へ向かいました。
北陸・・・乗車目的では数多く来たのですがいざ撮影となると駅以外ではほとんどありません。

まずはなじみの近江中庄へ・・・



天気良く、山も見え、手前の田んぼにもうっすらと雪。
定期運転時代にもあまりなかった絶好のロケーションの中、サンダーバードと裏被り orz
定期時代にも経験のない裏被りでした・・・。

次に南今庄へ。

大抵、駅から出て撮影ポイントへ向かっていましたが、
駅撮りではトワイライト未経験なので試しに撮影。



油断して弁当食べていたら思ったより早く来て焦ってJPEGで撮ってしまった・・・。
また、晴れていたので影がきつくなってしまいました。
貨物だともっと後ろまで入れて結構絵になるのですが、10両程度だと厳しいです。



逆サイドだとこんな絵がとれたりします。


さらに北上し、今日の本命の倶利伽羅へ。




定番の踏切からサンダーバードを撮影。雪がないと山崎あたりと変わらないような気がします・・・。
雷鳥やボンネットはくたか撮ってみたかったなー。



順番は怪しいですが、倶利伽羅駅から富山方面を向いてEF81貨物。4096レだったかな。



踏切から富山方を向いて・・・はくたかです。赤いお面の681が新鮮です。



踏切からカーブを向いて、いまや貴重な475系。これに乗りたかったけど巡り会えず。
日が陰ってきたのでちょっと斜面を登ってみました。雪が残ってたので慎重に・・・。



はくたかが来たのでまず練習。いい具合に先頭が北越急行車です。



本番のトワイライト!遠くからヘッドライトが見えゆっくりと通過していきました。
夕日がいい感じであたり寝台車の屋根が黄金色に輝いています。



トワイライトのすぐ後に同じようなEF81が来て??となっていたら貨物でした。
遅れ貨物だったんだろうか・・・・。



さらに日が暮れて・・・北越が通過。上沼垂色車で幕のヘッドマークでした。
本当は特急色編成が来てほしかったところですがまあよしです。
このカラー、見慣れてくるといい色ですね。

北陸編はさらに続きます。

2012.12.16の撮影記です。

間が空きましたが紀勢なにわのつづきです。
加茂郷駅へたどり着いたのち、さらに藤並まで南下。
藤並から有田鉄道バスにのり、有田町鉄道交流館へ行きました。



有田鉄道金屋口のバス停です。マイクロバスがさみしいです・・・。
結構お高く片道320円?だったような。

藤並駅の観光案内所でレンタサイクルを借りられるので天気の良いときは自転車がおすすめです。
川沿いに平坦な道を5~6kmってとこですかね。




旧、金屋口駅。改札がノスタルジックですね。
この後、川沿いの堤防から交流館へ。



車掌車と貨車とディーゼル機関車。ローカル私鉄の貨物って感じですね~。



キハ58003.レアな両運転台のキハ58です。
この日は運転日ではなかったのですが、ラッキーなことになにわ運転に合わせて?臨時運転日でした。
しかし、ホームページを見ても告知されていた訳ではなく訪れる人はかなり少ない状態・・・もったいない。



ジャンパ回りを模型作成時の参考用に・・・。



運転時以外も車内に入れました。ほぼ原形にみえます。
かなりの時間一人で独占し、途中無人販売所で入手した下津みかんを食べていました。
下津みかんも懐かしい存在で、子供のころ生協で箱買いしたみかんが下津のものでした。

かの昔、橘が初めて植えられたのが下津の橘本神社だったとか・・・。

和歌山編は以上です。
ようやく次回は年末の北陸編に入れそうです。
Windows8インストールに関する顛末のメモです。

(blogの趣旨から外れた上に画像もなくダラダラ感想をメモしてるだけなので興味のない方はスルーしてください)

そろそろxpのサポート切れるし7のライセンス確保しとくか~で7のHome Premium DSP版購入
8のupgライセンス1200円で買えるしとりあえずいっとくか~で8のPro upgrade版購入

んで、買ったからには味見しとくか~で自作PC(MBはP5Q Pro)にインストール。

インストール自体は2回ほど怪しいところがあった。
まず7のクリーンインストールでPC放置してたら、電源入ったまま黒画面で止まってた。
一回消して再度やりなおし。このときBIOSの設定が飛んだとか言われた。
次に8へのアップグレードでも同様に電源入ったまま黒画面。このときもBIOSの設定飛んだ。

でBIOSの設定飛んだままdualインストールで残しておいたxp側を起動しようとしたら、なんか日付がおかしいせいかセキュリティの改竄がうんぬん言われて起動しなくなった(DVDから修復したらいいっぽいが)

そんな事情でとりあえずxpは見捨てて8を使ってみるべく設定(←この時点でPCさんレベル1に戻ったようなもん)

スタートメニューを復活させるフリーウェアを速攻入れて2時間ほど触ってみた8の使用感は、
・メトロUIで完結せずに勝手に既存デスクトップへ行くくせにメトロUIに戻りにくいというダメ仕様
・でもメトロUIはランチャーだと割り切ってしまえば親切な7って感じ
これで基本ライセンス6800円なら安いという気もするってところ。

・・・しかし、電源が切れない。シャットダウンしてもプチっと切れた次の瞬間、また起動する。
・CMOSクリアしてみたり
・Windows updateしてみたり
・BIOS更新してみたり
1時間は試行錯誤した挙句、Ctrl+Alt+Delで出てくるメニューで「完全な」シャットダウンするとようやく電源が切れた。
普通のシャットダウンだとスマホ的な見た目シャットダウン?な動作になるっぽくて、うちのPCだとこの動作に対応できないっぽい。

次に良く使うソフトを起動。afxとかBeckyとかitunesはとりあえずOK(itunesの購入コンテンツは持ってこれなかったっぽいがapple storeにログインすればまた取れそうだし問題なさげ)

問題はCapture NX2(以降CNX2)。CNX2のライセンスキーはなんとか発掘したものの、Capture NXからのアップグレードライセンスなので、CNXのライセンスも必要。このライセンスはCDと一緒にどっかにあるはずなのだが見つからない・・・。

これが動かせないと写真が現像できん!(←今ここ)
3連休は初日の運転会以外はどこにもいかず、引きこもっていました。

とりあえず年末年始の撮影データを現像するつもりだったのですが、魔がさしてWindows8のインストールなんぞやったせいでデスクトップPCさんがレベル1に戻ってしまったので中止。

並行して模型もいじってましたのでそのあたりをメモしておきます。


まずはこいつを予定から1か月遅れの全般整備・・・バラして塗装。



年末年始の特売で安いエアブラシを購入したのでさっそくエアブラシデビュー!!
無難な塗装からやればいいものの、いきなりミッチャクロンを吹くという暴挙に!
ミッチャクロン、透明な上にエアブラシの霧が細かいので見た目良くわからん!!

と、ここまではよかったのですが、ミッチャクロンを吹いた後のメンテをちゃんとやらずにつぎのねずみ色一号へ。

なんか、塗料出てこないんですけど!ってな感じでガンをいじると、
なんか、塗料出っぱなしで止まらないんですけど!ってなって、
結局ベターっと塗ってしまいました・・・それでもまだスプレーよりきれいに塗れてますがね。


さて、並行して10月に発売された鉄コレ京阪80形の動力化を行いました。
京阪各駅で限定販売されたもので、京阪京津線沿線民待望の、というか、完全に想定外のモデル化でした。
喜び勇んで保存用!観賞用!走行用!と3セットもせしめてきました。

既存動力が合わない特殊なものなのでどうするかなーと様子を見ていましたが、アルナイン社からよさげなキットが出たのでこれを使いました。


(すでに一部組み立てしてから撮ったので穴だらけですが)

作る人の立場にたった懇切丁寧な解説とエッチング板、T車の車輪が入っています。市販されていないもので必要なものはすべてそろいます。これ以外では鉄コレ路面電車の動力とGMのパンタを別途買えばOK。エッチング板ですが半田ごて不要(あった方がベター。やるのは簡単な接点の半田付のみ)

(12月末に通販で購入したのですが結構好調に売れてるようです。排障器は600形用にもほしいなぁ)



真鍮車両を組み立てる練習にもちょうどいいです。2時間くらいでできました。
組み立ての際は折り曲げの向きだけ少々わかりにくいので注意してください。
(逆向きに折り曲げるとポキッと逝ってしまいますので←やらかしました)



EF81のついでに屋根とパンタも塗装して完成!模型としても実物の印象を良くとらえていると思います。
走らせてるとつり掛け音やタイフォンの音が聞こえてくるような気さえします。

好きな電車だったのですが、あまりにあたりまえすぎて写真には1枚も撮ってないような気がします。
京阪山科~日ノ岡~蹴上~東山三条~京津三条と、親戚の家に行ったり京都に墓参りに行くときいつも乗ったものです。




すごく細くて小さいので、スケールより小さい?と思い、たまたまあったTOMIXのEF58と並べてみました。
今度は思ったより大きい?ような気もしますがサイズはこんなものでしょう。




さらについでにSRCも部品塗装して取り付けました。さすがにKATO製だけあってスムーズに走ります。

基本4両のみ昨年購入してあったのですが、運転会後寄った模型店で「とりあえず入れてみました」と入れてくれていたので増結4両を購入。

先月、その模型店で「まだとりよせできるかな~?」って話をしたところ覚えてくれていたようです。
(年末年始に見かけたら買おうと思ってたのですが、別の店で買わなくてよかった・・・)



1月度定例運転会の様子をお送りします。

Nのテーマはジョイフルトレインでした。
HOは沢山にぎやかに、という方針が前日に発表されました。



定番のサロンエクスプレス東京から最新のなごみまで20種類程度のジョイフルトレインが集まりました。
バブルの余韻を感じる車両が多いですね・・・。



HOもかなり車両が多く置き場所に困るくらいでした。
みなさん一度は持ってきた車両が多い中、このクラブでは初めてみる通称「ザリガニ」。
MOREのDD14ですがシャープな良品です。前のラッセルヘッド、手前のロールバーは動かないものの奥のロータリーは回転していて芸が細かいです。



HOの機関車群。どこかの機関区さながらの様相です。
何となく青森や尾久の雰囲気です。

来月のテーマは「お宝」・・・意外と難しいお題です。




撮影に忙しく更新間隔が空いてしまいましたが、
年末年始は予定通り北陸&北東北へ行ってまいりました。
ぼちぼちとそのときの写真をアップしてまいります。



今シーズン最後の日本海9003レ。陣場お立ち台にて。

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。