2012年11月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.25の撮影記です。

2077号機が5087レでまたやってきたので前日瀬田川で撮影したのですが、タイミングをミスって失敗。

翌日の73レ、前回快速に裏被りされた場所でリベンジ。
線路奥の紅葉は完全に散ってしまっており、構図は手前の紅葉に合わせました。



天気良好でしたが、今回はちょっと気を抜いたタイミングで来てしまい、赤い側面ナンバーが枝に被ってしまいました。

まだまだ精進が必要のようです。
スポンサーサイト

2012.11.22の撮影記です。

せっかくなので鉄橋を絡めて撮影。10分おきに特急・準急・普通が来るので被写体に事欠かないのがありがたい。



赤いトラスが伏見稲荷の千本鳥居のよう。



淀川を渡る8000系。少々トラスと一体化したか。



旧塗色の恐らく1000系。赤と緑の対比がきれい。

天気があまり良くなかったのが残念。
天気と役者が揃ったときにまたリベンジしたいと思います。
2012.11.22の撮影記です。

京滋バイパスから見える京阪の鉄橋がずっと気になってたので・・・この日は山崎~八幡あたりを自転車でブラブラしてきました。

まず淀方面へ・・・。今日は運休日の旧3000系が車庫で点検をしているのが見えたので本線の8000系とパチリ。



そのうち3000系の姿が見えなくなり・・・ふと気づくと本線に出てきた!



京滋バイパスの下をくぐって8000系とすれ違って消えていきました。

山崎側から自転車で淀川・木津川を渡って線路へ近づきます。淀川・木津川の鉄橋手前にそれぞれ踏切があったのでそこから撮影。





カーブはいいのですが、鉄柱や背景の京滋バイパスがうるさい感じです。

つづく。

先週発売されたBトレの京阪600形。Bトレには長い間手を出してなかったのですが・・・京阪京津線・石山坂本線は別腹です。



元々短い車両なのでショーティー化されてもあまり違和感がなく、感じがでています。

行きつけのお店で1箱お買い上げ。予想以上に出来がよかったのと1次型・2次型・3次型の作り分けができるのでもうひと箱追加しました。最初1次型と3次型にしたのですが、3次型の切妻が継ぎ目がすごく目立つ形になっていたので2次型に変更。増備も2編成で止まりました。

標準色の方が生産数がすくないのかあっという間になくなって行っていますね。京阪石山坂本線が注目を浴びたのはけいおん様々なのですが、けいおんラッピングに目もくれず標準色を確保しました(笑)けいおん編成は安くなったら増備しようかな。

早速Nゲージ化しましたがパンタはPS16の在庫が見つからなかったので当分そのまま。
動力は指定のバンダイ製動力ユニット3とKATO製急行電車をそれぞれ使ってみました。

動力装置としてはKATOの方が安くて良く出来ています。走りはいいし同梱の台車レリーフはなんか大きいように見えるので・・・。しかしKATO製は指定の動力ではないのでうまくはまりません。削っていれましたが固定するために一工夫必要です。

手前の2次型はスミ入れしたりライトを透明化したりひと手間入れました。窓のHゴムはガラス側に黒を入れる方がうまくいくと思います。

路面電車用の線路が欲しくなってきました・・・。
遅ればせながらTOMIX 489系を引き取ってきました。



後付け部品は少な目で外観も良く出来ています。上記写真ではボンネットてすり・ヘッドマーク・検電アンテナ・グリーンマーク、種別札・方向幕・号車札が後付です。

JNRマーク付きですが金沢にいた489編成のイメージで仕上げようと思います。ふるさと雷鳥・新潟行きが一番なじみがあるのですが、臨時マークじゃ味気ないのでとりあえず赤はくたかのマークをはめています。

末期はこんな感じでした。



2012.12.31 サンダーバード代走



2012.3.28 ありがとう489系

タイフォンの位置がスカートなのでどちらもH01編成ですかね。残念ながら今回はタイフォンがボンネット側なのでちょっと違う形です(あんまり気にしなくてもいい気もしますが)

サロや中間のモハが違いますがとりあえず最後に乗車したH05編成もどきに仕立てますか。


さて、先の記事でも書きましたが、T車転がりが悪くM車が軽いという悪条件のため、1M6Tで平坦線が走れませんでした。私の手持ち編成では1M4Tが限界みたいです。

TOMIXの公式サイトを見てみると、平坦線であれば1M7Tが目安と書いているのでこれはクレーム対象ですね・・・。クレームを入れたところで返金が関の山ですので対策を実施してみます。

最終手段は2M化ですがいまのところそれ以外の方法でネットをググってみるとキハ181で同じような現象が起こっていたようです。それを参考に対策してみます。

まずT車。台車単体ではそこそこ転がるのですが(それでもKATOキハ65に比べるとまだまだ)、ボディに付けると転がりが悪くなる。原因は台車の剛性不足にあるようです。いくつか対策が載っていました。

・台車の組み立てをツメからねじ止めにしてしまう(不可逆改造)
・台車の隙間にリン青銅板を挟む(可逆だが台車がハの字になってしまうらしい)

この辺の対策を眺めてみて、私はとりあえず台車の部品をツメで止めているところのグラグラを改善すべく、ここに0.2mmの真鍮版を挟んでみました。現物合わせですが大体6×7mmに切ってやればいい感じです。

クハの台車を外して分解します。



台車は大体3つのプラ部品に分かれます。



真鍮版を切り出します。外側の台車部品の真ん中のミミに大きさを合わせます。



真ん中の台車部品のツメがない方に来るように真鍮版を挟んで組み立てます。組み立て時にパチンとツメがはまるまで押し込まないと走行中に台車が分解すると思います。

クハ、サロの台車は同じ構造なので同様に対策してやりました。ここまでで自宅のレイアウトでは7連で走りました。ただ、まだモーターのうなりは大きいです。多少空転しているのでしょう。

他のT車のモハについても対策した方がよさそうですがとりあえず次はM車の対策をします。



釣り具屋で見繕ってきたおもりを載せます。まずは屋根裏に鉛の板おもりを敷きます。これだけでも結構ずっしり来るようになります。エアコンの中にも鉛を詰めておきました。



屋根の補重だけだと重心が高くなってコケるかもしれないので下側にも補重しました。最初は写真のように機器室になっている4隅におもりを入れたのですが空転が増してしまったようにおもったので、台車の真上の通路におもりを置いています。

これで軽い勾配くらいは7連で走っているように見えます。

もうちょっとT車のころがり改善とM車の補重をして来月の運転会に持ち込みますかね・・・。



本日の撮影記です。

# ようやく撮影側がリアルタイムに追いつきました・・・

本日で京阪旧3000系のびわこ連絡副票が最終日。大雨の中ですが今まで撮影できていなかったので出かけてきました。



まずは京橋で列車待ちの間に軽く現3000系を。こちらにも京都の貴船もみじの副票が付いてます。この後の急行に乗って西三荘へ。





雨の中水しぶきを上げながら時間通りやってきました。雨の日も疾走感がでてなかなかカッコイイです。実際にびわこ連絡していたころは淀屋橋方面でびわこ連絡を掲げることはなかったそうなのでレアな画かもしれません。6~7人で平和に撮影。

時間があったのでさらに淀屋橋からの折り返しを狙います。ここあるいは逆側のホームでもよかったのですが、行ったことのなかった大和田へ移動。



さらに激しくなった雨の中、今度も時間通りやってきました。大和田の淀屋橋方はS字カーブになっているのですが、8連程度ではS字らしい絵になりません・・・。10人ちょいで撮影。

あさってからはミシガンの副票になります。今度は晴れの日に撮りたいです。
次々と旧3000系のイベントを実施して頂いていますが、京阪電鉄のファンサービスには本当に頭が下がります。
2012.11.10の記事です。

午前中用事を済ませて午後から運転会に行ってきました。





この日は店で受け取ったTOMIX 489系をシェイクダウン!7連でもなかなかの貫録で出来もよく満足です。

しかし、最初は平坦線を快調に走っていたのですが、ふと気付くとカーブで空転し止まってる! !!( ̄□ ̄;)
ギアが噛んでない?ギアボックスから出た油が車輪に付いた??などなど色々頭をよぎったのですが、どうやらT車の転がりが悪い&M車が軽いのが原因の様子。走らない編成にがっくり orz

(この件は調査と対応をしましたので別途まとめます)

さて、気を取り直して・・・今月のテーマは四国。ささやかながら四国ものを走らせました。





キハ185普通格下げ仕様とキハ32を持ち込んで、八幡浜~松山の鈍行列車の再現してみたり、他のメンバーのキハ185特急車と並べてみたり。

来月のテーマはSLです。
2012.11.10の撮影記です。

将来の模型化に備えて2077号機の屋根上を撮っておきたかったので近所の跨線橋へ。



1070レ EF200-2

まずは前走りの1070レ。適度にEF200とEF210が混ざってくるので練習としても楽しい列車です。



72レ EF65 2077

以前と変わったようには見えません。黒い屋根に常磐無線アンテナの名残?が特徴ですね。田端や下関のEF65と違って耐寒耐雪装備があるのもポイントです。

2012.11.7の撮影記です。

先日の2119号機に続いてEF65 2077号機の75レ撮影に加島へ行きました。



定番とは違う角度で構えてる人がいるなーと思ってたら、75レの前に117系原色が下っていきました。ノーマークでした。もうちょっとちゃんとしたアングルで撮りたかった・・・。




75レ EF65 2077

時間通り通過しましたが日没後で露出が厳しかったです。本年のここでの75レ撮影は終わりかなぁ。
2012.11.4の撮影記です。

前日5087レで下ってきたEF65 2077号機。そのまま73レに入るのが流れなのでどこで撮ろうか思案し、夙川へ。紅葉と赤プレを絡めることにしました。



73レ EF65 2077

紅葉よし、光線よし、タイミングよし、でバッチリ、だったのに裏を被られました orz
おかげで橋の向こう側の紅葉が入らずがっくり。




72レ EF65 2101

往生際悪く、72レも狙いました。ちょっと曇ってしまいました。



1D キハ189 はまかぜ1号

さらにしぶとくはまかぜ1号も。こんな風に73レを撮りたかったんだけどなぁ・・・。


午後はEF81の若番機が代走との情報をキャッチしたため山崎付近へ



5087レ EF65 2036

まずは岸辺でEF65の現役最若番機を撮影。武骨な感じが貨物色によくマッチしていると(勝手に)思ってます。



3092レ EF81 627

高橋川は先客ありのため一つ山崎寄りの踏切から撮影。去年もここでEF81の若番機を撮ったなぁ・・・。


さらに夕方は数日前に5087レで下ってきたEF65 2119号機を狙いに加島へ行きました。



狙ってないときに来る法則発動の清盛HM新快速。



75レ EF65 2119

本命の75レですが、日没直後で光線が悪くなる中、5~6分遅れてきました。ゆっくりなのでシャッター速度を下げて露出を稼いで何とか撮影。



動画撮りしてたNikon1 J1で屋根上中心に撮影。元々青なのか黒なのか微妙な色してました。
2012.11.3の撮影記です。

この日は山崎付近まで撮影に行ってきました。
まずは大阪側、通称サントリーカーブへ



まずは貨物。運よくEF200で来てくれました。



本番北びわこ客車回送。EF65 1135でした。走る機会が少ないためか西日本のEF65はいつもピカピカですね。。嬉しいようなさびしいような。

京都側、高橋川踏切へ移動しました。ここはフェンスが出来てからキャパがありませんが一番乗りだったのでいい場所から撮れました。



遅れ芋臨EF81 746。庇付きのローピンガマでラッキーな一枚です。



223系新快速。清盛ヘッドマーク付き。狙ってないときに来る法則発動です(何それ)



本命の5087レ EF65 2077。
本当に久しぶりに2077号機を取りました。ナンバーが新しくなって綺麗な赤になっていました。数少ない特急色機です。



ついでのEF66 131。81や65に比べると下膨れなお顔です・・・。

大分寒い日でこれにて撤収しました。
2012.10.28の撮影記です。

いまさらですが、広島車両所公開のメモです。初めて行ってきました。



凄い人の矢賀駅。。切符持ち帰り専用の係が改札におられました。



お出迎えはDD51。ヘッドマークの掛け替えが何回も行われていました。



入ってすぐのところにあった鉄道部品(というかナンバーばっかり)の入札。10時30分から整理券配布でそのまま抽選ですが、抽選~販売の手際があまりよくなく2時間近くかかってました。
この奥にもっと細かい部品が売っていたようですが、気づいてませんでした・・・(あとで回ってたときに気づいた)



EF65 103号機や116号機の形見・・・。抽選には当たりませんでした。EF65の5の位置が微妙に違ったんですね。



全検明けのEF510。ペンキ塗りたて状態みたいですね。



こちらは通称クマイチ。最近見ないと思ったら台検だったのか。。。



広島名物EF59。デッキが長いなぁ。



広島の主、EF500。



広島名物EF66 1号機。



運用を外れてるらしいEF67 2号機。赤いヘッドマークが似合います。



EF67を置き換える予定のEF210-301。顔は普通の桃太郎と変わらないのでちょっと面白くない・・・。
せっかくなら赤に塗ればよかったのに。

というところで一通り見て回って午後一番には撤収しました。






 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。