2012年10月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.28の撮影記です。

前日から広島入りし、この日は始発で広島から八本松へ向かいました。後押しの専門、EF67を撮影するためです。

妙な空転を起こす115系に乗り、セノハチを超えて日の出と共に八本松駅に到着。しかし、天気は生憎の雨。しかも、一本目のEF67は逃すわ、傘は電車内に忘れるわ、散々な出だし・・・。

気を取り直して撮影ポイントへ向かったものの、場所がわからず二本目は微妙な位置で撮影。3本目でようやくまともに撮れました。



後1054レ EF67 104 (現像やり直し版に差替)

これは・・・思ってたより恰好いい。しかし、3本しか撮れる時間がなかったのでこれで撤収開始・・・。駅へ向かう途中、西条からEF67が戻ってきました。





単573 EF67 103

暗かったので流して・・・まあ軽くブレてますが、ヘッドライトがカッケー!

最初に逃した1本目のEF67が帰ってきました。八本松にて、特徴的なEF67 0番台の前後から。





単577 EF67 3

EF210-300番台への置き換えも近いのですが、0番台はこんなもんかぁって感じ。

最後に、午後から晴れてきたので天神川で0番台をもう一度撮影。



後1052レ EF67 1

天気のいい時にもう一度100番台を撮りに行きたいものです。
スポンサーサイト
本日の撮影記です。

本日は試運転と検測があったため大漁でした。

まずは朝、検測のクモヤ443。塗装はもうちょっとちゃんとやってほしかったですね。。



午後に入って試運転の583系。試運転幕自体、初めて見ましたがすこし曲がってますね・・・。



移動して183系の回送・・・のはずが幕がずれて新しい感じ(笑)



配1975レ。まずは山崎手前にて。EF64 1050は予定通り。覚悟はしていましたが編成は空コキ2つだけ。



山崎構内で停車中に。憂いを帯びた感じに見えたのでちょっとドラマチック仕立てにしてみました。



そのまま南下。だいぶ日が傾いてきたので夕日強調な感じで2枚。





クモヤ443の回送。気づいた時には接近していて前からは撮れず。。



田んぼの天日干し稲がいい感じなので同じアングルで桃貨物。



もうちょっと別のアングルを探してたら、583系試運転が来てしまいました。慌てて撮影。



高い空と刈り終わった田んぼ。あっという間に寒くなるんだろうなぁ・・・。



最後の(?)冬に備えて準備万端!の583系に見えました。

2012.10.21の撮影記です。

この日はなにわが山陽路を走る、ということで朝から撮影に。ミツカミ等行きたかったのですが、用事があるためいつもの定点での撮影となりました。

まずは城陽ひまわりの117系。真緑です。腹のあたりに影がかかっています。



次にスーパーはくとのラッピング編成。影がだんだんと下がってきています。



影よ下がれ、と念じながら本番。EF65 1128+なにわ7連。正調なにわ風(コピーらしいですが)ヘッドマーク付き。



影は下がったのですが、思いつきでアングルを変えてなんか微妙になってしまいました。。相変わらず本番に弱いです。

続いてEF210-901が来ていることがわかっていたのでこれも押えて・・・。



最後に城陽ひまわりの上り。完全順光のこの時間に上り向きで走ってくれることは滅多にありません。願わくば原色編成だったらなぁ・・・。



この後、別の神戸ひまわりの117系が原色で下って行ったのですが、欲張って失敗 orz。きっとまたの機会があるはず・・・。

2012.10.20の記事です。

いい天気だったのに特に撮影にも行かず、チマチマと工作をしていました。

EF66のパンタを交換しました。



元々PS17が付いていたのですが、これをトラムのEF65へ振替(過去記事にしています)し、その後長い間ほったらかしていました。PS22BNを取り寄せ、塗装、色挿しをしてようやく装着。数か月?あるいは半年ぶりくらいに出場できそうです。



パンタを外すときもそうだったのですが、車体中心側の穴のうち一つがやたらと固いので要注意です。外すときはPS17を1つ破損しました。装着するときはPS22を押し込んでから碍子のつけ忘れに気づき、いったんボディーを分解してからなんとか外しました。

外した時にピンバイスで穴を既定のサイズ(たしか0,8か1.0mm)に整えておくことをお勧めします。試行錯誤したのでパンタの台座の耳の塗装が剥げてしまいました・・・。あとアップで見てライトケースのへこみにも気づきました。いつぶつけたんだろう・・・。他にも信号炎管がヘロヘロになってしまったりして、分解は気を付けてるつもりでもダメージを発生させやすいので要注意です(ってか、注意力が足りない・・・)

おまけ(というか工作としてはこちらがメイン)



真鍮線で手すりをちまちまと作っていました。

数週間前に作ったDD16の手すりを作り直し。T字に接合する場所が4つあるのでかなりしんどいのですが、初めて作ったものは接合部が玉になったりしててさらに色を合わせながら塗装をするとゴツゴツしてしまったので一旦破棄。今回は以前よりきれいにできました。

ちなみにトラムのDD16、オレンジの部分は未塗装でプラの地のままです。ここは手を抜かずにオレンジを塗ってほしかった。あと、GMの橙色4号より大分赤いので赤2号を半分くらい足しています。

他、ついでにEF64やED76の不足手すりも作っています。これは曲げるだけ。はやくDD16も組み立てないと次の模型が来てしまう・・・と焦っております。
2012.10.14の撮影記です。

敦賀の後、新快速でバキューンと京都まで向かい、丹波口から梅小路へ向かいました。丹波口から梅小路の道、侘しい・・・夜はあまり通りたくない感じです。

鉄道の日は夜間公開でライトアップ、さらに入場料無料!と大盤振る舞いの蒸気機関車館。しかも今年は40周年でした。ヘッドマークが40周年仕様です。




メインの4両は間欠的に蒸気を吹いていましたがみなさん無言でシャッターを切っていて妙に厳粛な雰囲気でした。




この40年のパネルが展示されていましたが、自分の年齢と近いこともあり妙に感慨深かったです。

これだけ沢山の名機関車があるんだから、開館当初のように色々な機関車の本線走行を見たいところです・・・。

2012.10.14の撮影記です。

この日は鉄道の日。あちこちで車庫などが公開されていました。そのうち、敦賀運転所の公開へいってきました。
本当は京阪寝屋川にも行きたかったのですが、敦賀の公開が14時までとのことでどうしても間に合わず・・・早朝に祇園四条で京阪鉄コレを入手したのち向かいました。

メインはこの2両だったと思います。EF81の日本海とトワイライトエクスプレスの並び。ありそうでない並びです。どちらもピカピカでトワイライト色の方は全検明け間もない姿でした。パンタが上がっていないのが残念・・・。




車庫内は681系、475系、521系、125系、DE15が並んでいました。














475系はくずりゅうのヘッドマークが粋でした。数年前にリバイバルで走りましたがそのときのヘッドマークだったのかも。DE15は下回りから見ることができて、普段絶対見られない角度から観察できました。ここぞとばかりにいろんなアングルから見てきましたが、いざ模型を触るとなるとまた解らないところが出てくるんですよね・・・。

この後、間に合えば京阪寝屋川へ向かうつもりでしたが間に合わず。梅小路へ向かいました。

つづく。


2012.10.13の運転会の様子です。

早速ですが、HOのブラス模型達から・・・。




ムサシノEF66。弁当箱を頭に載せた貨物仕様。細かなところの作りこみが一段上ですね・・・。しかし台車周りは持つのが怖いくらいのパイピング。




ムサシノDF50。並んでいたカツミのDF50とはだいぶ違います。




天賞堂EF67。Nでもレアな車両です。




右端は天賞堂EF65ブラスベーシック(改)。左のEF67と近い世代とのことです。




天賞堂カンタムキハ52.偶然にもシールドビームライト仕様の標準色と首都圏色が並びました。大糸線の交換シーンの如く、です。





C11+32系客車。C57の牽く荷物列車と交換です。




天賞堂D51 498.天賞堂模型部50周年記念列車牽引仕様とのことです。D51は1号機が好きですが498号機も夏に見て以来カッコよさがわかってきました。





個人的には10月は非電化区間の車両をまとめて持ってきていました。本当はDD16も持ってきたかったところですが、仕上げが間に合わず。




Nのテーマは赤い列車でした。名鉄並びで一枚。





高価な車両を間近に見せてもらえたり、自分の車両と比較したりできるのが運転会のいいところです。

本日の撮影記です。

山陰DCの本番、でしょうか。大阪発出雲市ゆきトワイライトが運転されました。注目はDD51牽引。なおかつトワイライトのヘッドマーク付きでした。

島本付近にて・・・。




みるみる露出が落ちていくので一刻も早く来てほしかったのですが、8分くらい遅れて通過。D90では高感度が稼げず流し気味になってしまいました。




通過ざまにサイドから。足周りも結構綺麗でした。

追っかけられそうだったので京都方面へ。梅小路で停まっていたところを普通で抜きました。西大路駅からサイド撮影できたかも。

間一髪で快速福知山行きに乗り(車掌さんすいません・・・)二条へ。




二条駅の独特な屋根とトワイライト客車の独特なテール。三脚でじっくり撮りたかったですがそんな間もなく。電光表示は「団体 出雲市」、案内放送は「団体特急? 出雲市行き」って言ってました。

平日の行路のためか、車内は意外と空いてました。シングルツインやBコンパが空いてるのが見えました。夜行列車をDD51が引いて山陰路を下って行くのはいつ以来なのかな~とちょっと感慨に耽ってしまいました。明日休めば乗れたなぁ・・・。




なんかいいなぁってことで夕暮れを背景にシルエットをパチリ。後ろの風景が都会っぽくなくていい感じ。その後、汽笛一声もなく、しずしずと発車していきました。


本日の撮影記です。

オーバーホールに出していた35mmF2が帰ってきました。あと一日早ければよかったのになぁ。
まずは早朝の金光臨から・・・。



真緑、抹茶、ピーマン等色々言われる色ですが、都会だと逆に引き立つ・・・かも。

レンズはシャッキリピントが合うようになりました。やはり落下等すると光軸がずれたりしてピントが合わなくなっていくようです。

次に来たカモレ。地味なEF210-0ですが結構好きです。



午後、5087レが2119号機ということで山崎界隈まで出かけてきました。ここからのレンズは70-300mmです。



時間通りに来ました。2119号機はかなり四国運用に入ってくれるんですが大抵平日で休日に入るのを待ってました。休日の割に撮影者少な目で自由な構図で撮れました。

続いて山崎駅大阪側へ。なんとなく貨物の配給を待ってみたのですが来ず。その代りHM付223系が来ました。1000番台はヘッドライトがシャープなのが恰好いいです。



狙ってると来ないけど、狙ってないときに来る法則発動です。
人が集まってきたのでなんとなく待ち続けていると・・・。




EF81の重単がやってきました。726+502の組み合わせでした。

夙川へ戻り、やくもの回送を待ちます。曇ればよかったのですが完全に晴れて逆光なので後追いポジションに移動。



前走りの223系。これもHM付でした。ラッキー♪。ピントチェックもOK。



本番の381系。長さが半分でズームに手間取ってしまい、AFもちょい甘に・・・本番に弱いタイプです。残念。画像処理で誤魔化してみました。

幕がおかしなことになっていて、往路のなつかしのやくものシール?の下に黒地の回送が重なって変になっています。これなら普通に往路のように表示してほしかったところ・・・。


本日の速報です。

山陰DCでなつかしのやくもが大阪発で運転されました。早朝でしたが近所を通過するところを一枚。




出場直後か、台車までピカピカの381系でした。乗り心地はイマイチですが、外見はカッコイイ。本当はミツカミあたりで撮りたかったなぁ。
2012.10.3の撮影記です。

所用で東京へ行きましたのでいくつか寄り道してきました。

まずはあけぼの・・・西川口にて。




ホッチキスをうまく避けられず・・・orz。蕨の方がよかったかも。牽引は1053号機でした。





上野へ追っかけて・・・。





推進回送で引き揚げていきました。





復元された東京駅へ。




早朝から観光客が多かったです。




復元されたドーム内。ここも立ち止まって撮影する人が多かったです。ここから、別の駅かと思うほど遠い京葉線ホームへ・・・。




たまたま特急わかしおが来ていたのでこれに乗って本来の用事へ。

・・・・

夕方、天賞堂の総本山へ。初めていきました。地下鉄の銀座駅を出てすぐです。




まだ未発売のカンタムEF66が展示していました。まだ試作品?でしょうか。細かいところのツメがもう一歩。




店内では貨物色仕様が試走?していました。音はファンの音が大き目でした。
他、個人的に見たかった真鍮のC55やEF58を穴が開くほどじっくり見てきました。


 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。