2012年06月

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EF65 1

トラムウェイのEF65 1次型です。
トミックスのナンバーインレタ、パンタ、ボナのワイパーに交換しています。
その上でクリア塗装で艶出しし、国鉄時代の全検明けのイメージに仕上げています。

トラムのEF60・EF65シリーズ、がんばっているとは思うもののツメが甘いのですよね。
接着剤のはみ出し、はみ出しというか指紋つきでべったり、手すりの曲がり、塗装のダマなど・・・
他には分解しても接着剤使いまくりで窓をはずすのも怖いくらいです。
なんとなくマイクロエース製品と相通じるところがあります。
(青の色も似た感じ・・・)

でも、手を入れてやると見違えってきます。
iphoneのカメラを利用して下から見上げる感じで撮影してみました。
実車のイメージに近づいた、でしょうかね。
スポンサーサイト
EF65 103


2009.9.26 芦屋~さくら夙川間 72レ

障検が写りこんでいたり、カツカツだったり色々未熟な写真ですが、
貨物機の撮影にのめりこむきっかけになった一枚です。

キハ181のはまかぜを待っていてなんとなしに来た貨物をパシャリ。
後で画像を確認して「こんな機関車がまだ走ってるんだなぁ」と。

しかし、見れば見るほど魅力的なカマで、
錆の浮いた側面や光る飾り帯、ビニロックのエアフィルターなど、
末期のEF58(本の中の世界ですが)を思い起こさせ、
この後、EF65の原色機をマークするようになりました。

思えば、岡山機関区の原色機が全廃される約2年前。
よくぞ気づかせてくれたものです。
適当に身の回りの鉄道ネタを書いていこうと思います。
いつまで続くかわかりませんがダラダラ、ゴロゴロとお付き合いくださいませ。

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。