カメラ

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
お知らせ
 ※画像はクリックで拡大することがあります
 ※トリミング、傾き補正、なんでもありですのでレンズ等の情報は参考程度に…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.7.19 芦屋~さくら夙川

待望のパナFZ1000が届きました。予約してカメラを買うのはD90以来。コンデジ買うのもS95かDP1以来。梅田のパナソニックセンターで試作機を触ってみたりして、久々に楽しみなカメラでした。

早速実戦(実線?)テストに投入!目玉の4Kフォトをやってみた。なかなかちゃんと撮れてて感心。こんなのが簡単に撮れてしまうと、これからの撮影スタイルが変わってしまいそうです。
スポンサーサイト

タグ : サンライズ 285系

久々に機材のレビュー。

鉄道撮影の観点からつらつら書いてみる。
(マイクロフォーサーズで鉄道撮るとどうなるかのレビューが意外とない)




・きっかけ

メインの機材が重い。歩きではつらい。(特にD600+80-400mm+24-70mmのフル編成時)
D600のAFエリアが超狭い(置きピンやライブビューで撮ってる時がある)
位相差AFのピントズレが気になる(ざくっというとAFセンサと像面の経路差の問題)
サブのV2/J1の高感度性能が低い(ISO400くらいからノイズが多い。D90と大差ない)

マイクロフォーサーズ(以下MFT)ってちっさくて軽いよね
望遠系のレンズは安くても意外といいんじゃ?
MFTのAFはもともとコントラストAFなんで広範囲
MFTのAFはもともとコントラストAFか像面位相差でズレない
MFTのボディは最近高感度性能が改善してるらしい

・チョイス

高感度性能が良くなってるのはM5,P5,PL5,PL6,PM2,M1,M10,GH3,GX7,GM1あたり。
像面位相差AF搭載のM1。ベストだろうけどお試しには高い(実質11万くらい)
GX7もカッコイイし気合も入ってるけどまだお高い(実質6.7万くらい)
ここんところ投げ売りしてるのはM5とPM2。
M5も捨てがたいけどPM2も安いしなぁ(Wレンズキットで3.2万円!ボディ実質1.2万円!?)

ってことでPM2にしとくかぁ。

・機能性

コンパクトモデルなので操作系はボタンが少ないが、カスタマイズ性がめちゃくちゃ高い。
十字キーの割り当て変えたり、露出の+-の方向変えられたり、こんなことまで!?って思う。
なので他社のサブで使ってもだいぶ合わせこめる。

撮影した画像のプレビューでボタン少ないのに拡大したまま次の画に送るとかできちゃう。
この機能、連射してピント合ってるやつだけ選別するのにとても便利。必須。
Nikon1 V2/J1じゃできない。

プレビュー時に拡大するとピント位置を拡大してくれるのも便利。
D600やV2/J1では無い機能(特許でも押さえられてるんだろうか?)

・処理系の性能

連射が速い。秒間8コマまでいける。
AF追従は3.5コマ?程度みたいだけどAF-Cに8コマ連射が設定できてしまう。
(追従はしてない?でもある程度追従してるような気もするんだよなぁ)

RAWで連射してもバッファが大き目なので14枚くらい撮れる。
ニコンの中級機(D90とかD7100とか)よりRAWで撮れる枚数多くて快適。
ただし書き込み終わるまでプレビューさせてくれない。

サムネイル一覧表示が速い!特に9枚表示より上の枚数でD600より速い!

・高感度性能

ISO3200でも現像時にノイズリダクション上手に掛ければフルHDくらいは行ける感じ。
ISO800くらいなら全然大丈夫!かな。


ISO3200での撮影例。E-PM2+LUMIX G VALIO 45-150mm
RAWで撮って現像時ノイズリダクション弱か標準(忘れた)
クリックで拡大します。等倍じゃないけど。


ISO800での撮影例。E-PM2+LUMIX G VALIO 45-150mm
RAWで撮って現像時ノイズリダクション弱
クリックで拡大します。等倍じゃないけど。

・AF回り

AF-Cも意外と使える。5割くらいヒットしているような。

ただし、ヘッドライトに幻惑されるとアウト。
一昔前の位相差AFの一眼レフと同じく前後に大きくずれてしまう。
うまくヘッドライト以外のところにピント持っていく必要がある。

とっさのときはタッチAFやタッチシャッターも便利だけど列車の走行速度が速いと厳しい。

マイクロフォーサーズはパナとオリンパスそれぞれクロスして組み合わせもできるけど、
もしかしてもしかすると、オリンパスのボディにはオリンパスのレンズの方がAFの食いつきがいいかも。
気のせいレベルかもしれないけど、高速AF関係の機能でパナは240fps、オリはMSCってのがある。


AF-Cでの撮影例。クリックで撮影した画像を等倍で切り出し。
E-PM2+OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R 1/1600 F6.3 ISO320
この前後6コマ連続でピント来てた。でもこの後の列車では幻惑されて全滅。


・まとめ
ガッツリ正面から望遠で圧縮!みたいなのもヘッドライト点灯さえなければAF-Cで行ける。
でも確実に撮りたい場合は置きピンで。M1ならもっといい結果がでそうだけどなぁ。
(PM2やP5の後継機で像面位相差AF積んでくれないかな・・・)

風景重視とか、ゆるく撮りたいって場合はいいんじゃないだろうか。
風景で少し気になるのは解像度不足。広角レンズなんかは厳しいかも。

・おまけ

公園で子供撮ったりするには超最適。
子どもくらいならAF十分追いつくし、タッチシャッターで瞬時に構図変えられる。

次回はレンズについてまとめる予定です。
軽く絞りと写りの関係も調べてみたところ、
F2.8~F3.2までは甘くF3.5から急にキリッとします。
一段ならぬ2/3段絞れば良くなるということですね。

ピントの癖も大体わかったのでいよいよ実地で撮影してみました。
すべて焦点距離に応じてAF微調整しています。

(画像クリックで大き目のサイズの画像が開きます)



24mm F8


70mm F4


48mm F4 75レ


50mm F4

思っていたよりよく写るようになりびっくりしました。
特に2枚目と4枚目がいい感じでした。

2枚目の菖蒲?あやめ?の花と葉がここまで写れば文句なしです。
4枚目、運転席窓したの JR FRIGHT のエンブレムまでキッチリ写っています。
(picasaのリサイズでちょっともやもやしてしまっていますが現画像ではくっきりです)
長年ニコン純正35mmF2Dでここで撮ってますがここまで解像するとF2Dより上かも。

あと、鉄道を撮った時のAFですがAF-Cで大体ピント合いました。
ニコン純正70-300mmVR2>タムロン24-70mmF2.8VC>ニコン純正35mmF2D(D600ボディモーター)
という感じです。歩留りは40~80%という感じかなぁ。


気を取り直してジャスピン状態の画質(というか解像)をチェックしてみることにしました。
これでダメダメならさっさと処分した方が身のためです。

私の2大主力レンズと比較してみました。

35mm F2.8
・vs ニコン35mmf2D

70mm F5.6
・vs ニコン70-300mmVR2

比較方法
・50~100cmくらい離れた距離(AFが合掌する範囲)のクレパスを撮影
・ピントは中央1点でももいろのクレパスのバーコードがポイント
・絞り指定でフラッシュON(三脚使うの面倒だったので)
・JPEG FINE撮って出し

ファイ!


(画像クリックで等倍で開くつもり)

ちょこっと記入していますが、
上段左が35mmf2D、上段右がタムロン
下段左が70-300mmVR2、下段中央がタムロンVC off、下段右がタムロンVC on
です。

35mmについてはタムロンの方がわずかによい感じ
まあ、比較していませんが、全体見て周辺の流れ具合等は
単焦点の35mmF2Dの方がいい可能性はあります。

70mmについては70-300㎜VR2が一段良い。さすがに望遠ズームの貫録か。
逆にいうと標準ズームのテレ端にしては頑張ってるかも。

ということで、解像は評判通りなかなかのようです。
工場送りでピントの変な癖さえ治ってくれれば・・・期待できそうです。
(手間だけど毎回ピント微調整で設定する手もありますが・・・)
カメラのボディをFXフォーマットのD600にしてからというものの、
標準域のレンズは20-24mm、35mm、50mm、70-300mmをとっかえひっかえして
しのいでいました。

へそ曲がりなので最初から単焦点へ走っていて基本の標準ズームを持っていません。

過去に行ったことのある撮影地なら上記ラインナップから必要なレンズを持っていくのですが、
初めて行くようなところや旅行だと単焦点は交換がつらい・・・ということで、
以前から標準ズームがずっと欲しかったのです(←なんで最初に買わないのか)

DXフォーマットのころも標準ズームレンズは3本物色したものの画質的に満足できるものはなく、
DX最強の17-55mmf2.8に行くしかないかなぁと悩んでいました。

FXフォーマットになったらニコン最強の24-70mmf2.8しかない!と思っていたのですが、
やはりお値段高く、手ぶれ補正もなく、望遠かと思うほどの巨体という三重苦で、
セカンドチョイスとして下記2本をずーーーっと検討していました。
・タムロン24-70mmf2.8VC
・ニコン24-120mmf4VR2

いずれどこかで実際に比較しながら選びたいと思ってたのですが、
ふと立ち寄った神戸の中古カメラ屋に両方ならんでました。
どちらも近極上。開封してるものの新品に近い状態。
お値段は中古市場なりのお値段。タムロンの方が0.9万円安い。

じっくりと試して(かれこれ2時間ほど試し撮りしてました・・・)
タムロンに決めました。

タムロンは魅力的なスペックなのですがバラつきが大きくあたりはずれあり。
ニコンは堅実なのですがそれほどとびぬけた評判でもない。
ということで、試すまでは純正かなぁと思ってたのですが、
試すともうどっちでもよくなってエイヤ!で決めました。

少し整理すると以下が決め手かなぁと。

・F4で比較するとF4解放のニコンよりF2.8から絞ってF4のタムロンの方が画質が微妙に良いかも
・ニコンは湾曲が大きい。タムロンは結構素直。
・撮れる絵は大差なさそう。それなら安いほうが。
・一旦ニコンか、と思ったがニコンはなんとなく右下のボケが大きい
・タムロンはまだメーカー保証が3か月残ってる

タムロンの方は前のオーナーがピントが甘いということで持ち込んで来たそうですが、
ボディ側のピント微調整してみるとニコンと変わらなかった。という感じでした。

早速持ち出していろいろ撮ってみたのですがやっぱりピントが気になる。
で、ボディのピント微調整を使って調べてみました。
すると、厄介な特性が解ってきました。

約50cm~100cm程度の距離で簡易ピントチェックしたところ、
ジャスピンの位置は以下のような結果に。
24mm 標準-5
35mm 標準-8
48mm 標準-13
70mm 標準-15

・・・・焦点距離別にばらつくジャスピンの位置。
これがタムロン品質というものか・・・
保証付でよかったというものです。早速週明けに工場送りだわ。

ちなみに、ほかのニコン純正レンズについても簡易ピントチェックしたところ、
軒並み標準-7辺りに。元々若干前ピンと言われていた70-300mmVR2のみ-5。
ということは、D600側も少しずれてる状態。

これを勘案するとニコン24-120mmF4VRもピント微調整して評価してたら、
もっとよかったのかもしれない。ボディの癖も把握しておかないとダメですね・・・。

つづく。

 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。