模型

訳するとダラダラ、ゴロゴロ。やりたいときにやりたいことをやってます。
お知らせ
 ※画像はクリックで拡大することがあります
 ※トリミング、傾き補正、なんでもありですのでレンズ等の情報は参考程度に…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに模型のエントリです。

EF81 304やED79と並行してEF81ひさし付を仕上げていましたが、
夏休みを使ってようやく完成にこぎつけました。




レインボーやカシオペア、北斗星の牽引機と違って赤一色で
東日本のEF81の中では地味な存在の青森の主。
しかし、いぶし銀的な風貌は中々ツボにはまりました。

・使用部品
TOMIX EF63用双頭連結器2個
BONA EF81双頭連結器装備車パー
・作業内容
連結器を交換(TOMIXパーツ使用)
スカート連結器回り改造(BONAパーツ使用)
手すりを0.4mm真鍮線で作成(0.4mmだと塗装すると太すぎた…)
スノープロー切り欠き追加
スカートをGMねずみ1号で塗装
パンタをGMねずみ1号で塗装
碍子を青緑1号で塗装
高電圧線をメタルプライマーと半艶で塗装
手すりを赤2号+黒少々+青15号ほんの少しで塗装(TOMIXの赤
ジャンパ線、双頭連結器エアホース、スノープローは田宮セミグロスブラックで塗装
ジャンパ線コックはねずみ1号と白で色差し
スカートのステップを黒色と白線で塗り分け
パンタを朱色4号で色差し
碍子をねずみ1号で色差し
信号炎管を赤2号とシルバー、フラットブラックで色差し
ナンバー、銘板フチを赤2号でタッチアップ
ヘッドライト内を銀色で塗装(あまり効果なし)
運転席を青15号、金、銀で色差し
スカートコック周囲をスミ入れ

碍子はバリがあるので次からバリを取ってから塗装すべし

一度つけたナンバー(137号機)を外して付け替えたり、
手すりを差し込んだら塗装がメリメリ剥がれてタッチアップしたり、
テールライトレンズが2個どっかいって奇跡的に発見したり、
碍子の足を折りかけたり、
色々挫折しかけましたがなかなかお気に入りの一台となりました。


スポンサーサイト
草木も眠る丑三つ時…


ようやく出場です。

明日は何引かそうか…
最近実施したお手軽改善ネタです。

一時期のKATOの模型でヘッドライトがレモンイエローなものがあります。
うちにあるものでは、EF15,EF16,EF65F,EF65PF,EF81 300,キハ181などなど。

よそ様のサイトを拝見していて使える改善ネタを見つけたので試してみました。

施工前(EF15)

薄い黄色です。SLなどはこれはこれでありそうな気もする色ですが・・・(フォグ対策?)

施工図

ボディを外してプリズムの端に「マッキー茶」を塗ります。3~4往復が具合いい感じ。
施工済の印としてプリズムの前に茶のラインが付きます(いや、外さず作業するズボラの印か・・・)

施工後(EF15)

写真だとあんまりはっきりと差がわかりませんが、実物は薄い黄色からロービームの電球色(色温度低め)という感じになりました。

同様に施工したEF65F

これもロービームっぽい電球色になりました。

同様に施工したEF81 300

おっと!オレンジLEDみたいな色になりました。失敗です。

もともとはこんな感じ


EF15に比べて黄色が濃いです。理由はプリズムが長いため。
LEDを前に伸ばしてプリズムを切れば対応できそうですが、ちょっと面倒なので透明プリズムへの交換に出しました。

キハ181もどちらかというとオレンジっぽくなるのでいつかプリズム交換できれば・・・ですが今のところ合うものがありません。

参考

KATO 最新作 ED76 500


思いっきりハイビームな電球色(色温度高い)で明るさも相当強いです。
まともに正面からナンバー読み取れません。

久しぶりにiPhoneから更新です。

EF81、手すりに手間取って遅れてます


横着せずにちゃんと治具作った方が結局速いな…

今月こそ出場できるか?!
3連休は初日の運転会以外はどこにもいかず、引きこもっていました。

とりあえず年末年始の撮影データを現像するつもりだったのですが、魔がさしてWindows8のインストールなんぞやったせいでデスクトップPCさんがレベル1に戻ってしまったので中止。

並行して模型もいじってましたのでそのあたりをメモしておきます。


まずはこいつを予定から1か月遅れの全般整備・・・バラして塗装。



年末年始の特売で安いエアブラシを購入したのでさっそくエアブラシデビュー!!
無難な塗装からやればいいものの、いきなりミッチャクロンを吹くという暴挙に!
ミッチャクロン、透明な上にエアブラシの霧が細かいので見た目良くわからん!!

と、ここまではよかったのですが、ミッチャクロンを吹いた後のメンテをちゃんとやらずにつぎのねずみ色一号へ。

なんか、塗料出てこないんですけど!ってな感じでガンをいじると、
なんか、塗料出っぱなしで止まらないんですけど!ってなって、
結局ベターっと塗ってしまいました・・・それでもまだスプレーよりきれいに塗れてますがね。


さて、並行して10月に発売された鉄コレ京阪80形の動力化を行いました。
京阪各駅で限定販売されたもので、京阪京津線沿線民待望の、というか、完全に想定外のモデル化でした。
喜び勇んで保存用!観賞用!走行用!と3セットもせしめてきました。

既存動力が合わない特殊なものなのでどうするかなーと様子を見ていましたが、アルナイン社からよさげなキットが出たのでこれを使いました。


(すでに一部組み立てしてから撮ったので穴だらけですが)

作る人の立場にたった懇切丁寧な解説とエッチング板、T車の車輪が入っています。市販されていないもので必要なものはすべてそろいます。これ以外では鉄コレ路面電車の動力とGMのパンタを別途買えばOK。エッチング板ですが半田ごて不要(あった方がベター。やるのは簡単な接点の半田付のみ)

(12月末に通販で購入したのですが結構好調に売れてるようです。排障器は600形用にもほしいなぁ)



真鍮車両を組み立てる練習にもちょうどいいです。2時間くらいでできました。
組み立ての際は折り曲げの向きだけ少々わかりにくいので注意してください。
(逆向きに折り曲げるとポキッと逝ってしまいますので←やらかしました)



EF81のついでに屋根とパンタも塗装して完成!模型としても実物の印象を良くとらえていると思います。
走らせてるとつり掛け音やタイフォンの音が聞こえてくるような気さえします。

好きな電車だったのですが、あまりにあたりまえすぎて写真には1枚も撮ってないような気がします。
京阪山科~日ノ岡~蹴上~東山三条~京津三条と、親戚の家に行ったり京都に墓参りに行くときいつも乗ったものです。




すごく細くて小さいので、スケールより小さい?と思い、たまたまあったTOMIXのEF58と並べてみました。
今度は思ったより大きい?ような気もしますがサイズはこんなものでしょう。




さらについでにSRCも部品塗装して取り付けました。さすがにKATO製だけあってスムーズに走ります。

基本4両のみ昨年購入してあったのですが、運転会後寄った模型店で「とりあえず入れてみました」と入れてくれていたので増結4両を購入。

先月、その模型店で「まだとりよせできるかな~?」って話をしたところ覚えてくれていたようです。
(年末年始に見かけたら買おうと思ってたのですが、別の店で買わなくてよかった・・・)



 | Copyright © lazy & relax All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。